大人女子のためのWebメディア
検索
2019年02月16日更新

略奪をして付き合った彼氏。私も略奪される運命?

略奪をして付き合った彼氏。私も略奪される運命?

自分ではない女性と付き合っている最中の男性を奪って成就させた恋愛の場合、自分自身がした略奪という行為を自分もされてしまうようなことは果たしてあり得る話なのでしょうか?

そもそもどうして他の人の彼氏を奪いたくなってしまうのか?

誰のものでもないフリーな状態の人同士が恋愛関係を結ぶことを普通とするこの世の中で、そもそも何故、わざわざ人の彼氏を奪う「略奪愛」なるものが無くならないのでしょう。

この理由に関しては、実は非常に簡単に説明することができます。『隣の芝は青く見える』という言葉があるように、人にとって、自分以外の誰かが所有しているものというのは殊更光り輝いて見えます。これは洋服やアクセサリーなどのものに限った話ではなく、彼氏のような人でも全く同様だからです。

略奪して手に入れた彼氏と幸せな恋愛がしたい!その方法とは?

仲良いカップル

念願かなって手に入ったと言っても過言ではない「人から奪った彼氏」と幸せな恋愛をするには、少々コツが必要となります。なぜなら、恋愛のスタート地点でもあるその人を好きになった理由の中に「他人のものだったから」という要素が少なからずあるからで、自分のものになってしまってはその部分の魅力は明らかに半減するからです。

ゆえに、略奪からはじまった恋愛で幸せを得るには、相手の良い所や魅力を積極的に探求していくことが必須となります。これができると普通の恋愛のように相手にいつまでもドキドキしたりすることができるため楽しいですし、関係も長続きさせられるというわけです。

略奪をして付き合いはじめた彼氏は、他の誰かに略奪される可能性大!?

略奪からはじまった恋愛では、自分がしたように、誰かに彼氏を奪われる可能性が通常よりも高いということをきちんと理解しておく必要があります。略奪されてしまう男性というのは、略奪されること自体に快感を見出していることが多いからです。それに加えて、人の彼氏を奪ったという罪悪感に常に怯えながら恋愛を続けるのは容易ではありません。ビクビクしながら交際しているとついつい彼氏を束縛してしまいがちで、その結果、彼氏の方は付き合いに息苦しさを感じて自然と離れていってしまいます。しかし、彼氏の女付き合いをあなたがしっかり把握したり、あなた自身の磨きをかけることで略奪する可能性も減って行きます。あなた自身の努力も忘れずに過ごして行くといいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。