大人女子のためのWebメディア
検索
2019年05月18日更新

男性がキュンとするキスのおねだりのコツとは?

男性がキュンとするキスのおねだりのコツとは?1画像キスをしたいとおねだりする時は、ただおねだりをするのではなく男性をキュンとさせるおねだりにするとキスをした後の雰囲気も盛り上がりますよね。
そこで今回は、男性が思わずキュンとしてしまうキスのおねだりのコツについて紹介します。

「チューして」と可愛らしくおねだりをしてみる

男性によって女性はか弱く可愛らしい存在なので、可愛くおねだりをされるとキュンとしてしまう人が多いようです。
そのため可愛らしくおねだりをしてみるだけでキュンとしてくれるのですが、それに加えて「チューして」とあえて子供っぽい可愛らしい言い方をしてみるとさらにキュンとしてくれます。
特に普段そんな子供っぽい言い方をしない人が不意に「チュー」なんて言うとドキっとしてしまうようなので、ストレートなおねだりよりも効果的です。

上目遣いでのおねだりは効果的

男性が思う女性の可愛らしい仕草の一つに、上目遣いがありますよね。
上目遣いで見られると守ってあげたくなる・お願いを聞いてあげたくなるという男性は意外と多いようです。
そんな上目遣いでキスしてほしいとおねだりをすればキスをしてくれる男性は多いですし、キスをしてほしいと言わなくても上目遣いで唇を突き出せば思わずキュンとしながらもキスをしてくれる男性は少なくありません。
言葉でのおねだりが恥ずかしいという人は、上目遣いを上手に使っておねだりをしてみましょう。

目をつぶるだけでもドキッとしてしまう

女性の中には、キスをおねだりするのが恥ずかしいという人もいますよね。
そんな人におすすめのキスのおねだりのコツとしては、黙って相手の方を向いて目をつぶるというシンプルかつ簡単な方法があります。
実はこの仕草は男性にとってはキスをおねだりされていると思いがちなもので、自分の方を向いて目を閉じられるだけでドキッとしてしまう人が多いのです。
この仕草だけでおねだりのポーズになってくれますし、恥ずかしそうな仕草をプラスすればより男性をキュンとさせることができます。

キスをおねだりする前にちょっと甘えてみる

いきなりキスをおねだりするよりも、ちょっと雰囲気を出しておいた方がおねだりしやすいですし、男性もキュンとしやすくなります。
そのためキスをおねだりしたいなと思ったらその前に軽くスキンシップをしてみる・抱き着くなどのボディタッチをしてみるなど前準備をしておくのもおねだりのコツの一つです。
もちろんいきなりおねだりされても男性をドキッとさせることはできますが、雰囲気を作っておけばキスをしてもらった後も良い雰囲気が続きます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。