大人女子のためのWebメディア
検索
2019年02月20日更新

したいのは恋愛?それとも結婚?

したいのは恋愛?それとも結婚?

幸せな恋をしたい女子の皆さま、こんにちは、にらさわあきこです。「そろそろ恋愛したいなあ。婚活するか」などと口にすると、「したいのは、恋愛ですか?結婚ですか?」などと問われたりしますよね。そこで、今回はその違いと目的別の心構えについてです。

恋愛と結婚が切り離せないと

妙齢の女性なら、「結婚したい」といっても「恋愛ののちに結婚したい」「大恋愛とまではいわなくても好きになれる人と結婚したい」と考えるものですよね。一方、恋愛から遠ざかっていて「恋がしたいな」と思った人も、「結婚につながる恋がしたい」と思っていることでしょう。つまり、アラサー以上の女性にとって、恋愛と結婚は密接にして切り離せないもの。そしてこの「切り離せなさ」加減が、女性の結婚や恋愛を難しいものにしているのです。

恋愛体質さんは常に恋をしている

恋愛体質さんは常に恋をしている

どういうことかと言いますと、本来ならば、恋愛は本能的なものですから、「恋をしよう」と決めて誰かに恋をするわけではないですよね。もちろん、「積極的に出会いに赴く」などの行動を「意識する」という意味では、本能以外の面で決心が必要という人はいるかもしれません。

けれど、恋する人って実際は、いつどこにいても、年がら年じゅう誰かに恋をしてますよ。つまり、「意識しないと恋しない」という人は、そもそも恋愛体質でないのです。だから、恋をするために「わざわざ何かをする」または、「習慣を変える」必要がある。

ダイエットに例えるとわかりやすい

では、どう変えるべきかなのですが、わかりやすくするためにダイエットでイメージしてください。たとえばあなたが今60キロで50キロになりたいとしましょう。で、恋愛体質の人は最初から50キロだと思ってください。最初から50キロの女性は、50キロを目指すために何もする必要がありません。50キロを維持する日常を同じように続けていれば、同じように50キロの今日がやってきて、明日もきっと50キロのままでしょう。しかし、60キロのあなたは50キロになるために「マイナス10キロ」になるための生活を始めねばなりません。それが「ダイエット」です。あなたは10キロ減らすために食事を変えたり運動をしたり、行動を変えたりするかもしれません。

目的を達してからが大事

目的を達してからが大事

で、ですねー。ここからが大事なのですが、あなたがダイエットを成功させて50キロになったとしますよね。では「そこからどういう暮らしを送るか」が実は大事なのですよ。「ダイエットが終わったから」と60キロの時と同じ生活に戻ったら、体重は即60キロに戻ります。それどころか、体組成が変わり筋肉量が減ったことを思えば、もっと体重が多くなるか、食事量を減らしても体型が同じままかも。つまり、ダイエット前よりも「条件が厳しくなって」います。

逆に、50キロになったあなたはそのままダイエット生活を続けようと決心するかもしれません。というよりも、ダイエットを無理なく行った場合、あなたにちょうど良いところで体重は動かなくなるでしょうから、50キロ台または40キロ台のその体重があなたにとってベスト体重なのでしょう。

続けられる「習慣」を探すこと

つまり何が言いたいかというと、あなたが婚活をしようとして、「恋愛か、結婚か」「好きになれる人か、条件か」などと考えているとしたら、自分が「恋愛体質かどうか」をまずは考えてみようということです。そのうえで、「恋愛体質でない」と思えたら、今のあなたの行動をなにか変えるべきではありますが、「普段のあなたからかけ離れた行動を取り過ぎない」のが重要でしょう。

ダイエットでも、「無理に減らすダイエット」が続かないように、「普段とかけ離れすぎた行動」をとると、恋が成就した後に「あなたが疲れてしまう」=「無理して恋がダメになる」可能性が高いから。無理をすると、恋愛がうまく行っても結婚に至りづらい可能性があるのです。

「恋愛か結婚か」は無理をするかどうか

「恋愛か結婚か」は無理をするかどうか

なので、最初に戻って、「あなたがしたいのは恋愛?結婚?」という問いの答えは、あなたの行動を左右します。恋愛をしたいのならば、(恋愛体質になるために)無理をするのもありでしょう。長続きしなくても、そういう体験を繰り返すことが「恋愛体質」になるということに近いのかもしれません。

 

一方、あなたが「結婚」という「日々の生活」を共にする相手を探そうとしているならば、「あなたらしく無理なく一生続けられる態度でいられる相手」を探すのがポイントです。

 

婚活をしようとすると「好きになれる人がいい」と女性なら誰でも言いますが、その「好きになれる」のグラデーションが「恋焦がれる」ほうによれば、恋愛にはなるが結婚は難しく、「居心地がいい」という好きならば、恋焦がれる可能性は低いーーそんな風に考えてください。

「送りたい日常」を先に考える

だから、今あなたが、「結婚に至る恋愛をしたい」と思ってるのなら、「男性といて、どういう生活を送りたいか」をまずは考えるといいでしょう。で、そのときに「横にいてほしいのはこんな人」とイメージできれば、そういう相手が来た時にきっと自分でわかります。

 

そうではなくて、「こんな人が好き」と先に「男性の条件」を考えてしまうと、そういう相手が現れて「恋をする機会」はあるかもしれません。が、「彼と過ごす時間」は必ずしもあなたの思い描いたものでない可能性も出てきます。すると、恋愛は成就しても、結婚には至らない可能性も高くなる

「恋愛か結婚か」の答えは…

「恋愛か結婚か」の答えは…

「恋愛か、結婚か」は独身女性にとっては永遠の問いかけといえるかもしれません。しかしその問いに対する答えは、「その先にどういう暮らしを送っていたいか」をあなたが決めれば、決まってくるのかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 2019年より美容活動を熱心に行う「美活」をスタート。簡単でリーズナブルにできる美容情報をwebやブログ、インスタなどに発信中。 著書は、『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など多数。 instagram:akiko_nirasawa_beauty ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク〜に綺麗になろう!』 https://ameblo.jp/akiko-nirasawa-beauty
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。