大人女子のためのWebメディア
検索
2019年02月22日更新

「はぁ。大人っぽくなりたい…」童顔の私が大人セクシーに見られるための方法とは?

「はぁ。大人っぽくなりたい...」童顔の私が大人セクシーに見られるための方法とは?

顔立ちが幼いと、なかなか周囲から女性として見られませんよね。そこで、ここでは童顔でも大人セクシーに見られるための方法を紹介します。

メイクを変えることが大事

童顔の女性が手っ取り早く大人セクシーに変身するには、メイクを変えるといいです。特にアイラインの方法によって、大人っぽく見せられます。コツとしては、アイラインは目尻よりもやや長めに少し跳ね上げるように入れましょう。要するに猫目にすることで、幼いイメージを一変できます。

その他にも、口紅の色も思い切って赤色にチャレンジしてみるといいでしょう。童顔の女性は、ピンクやベージュなど無難な色を選びがちです。そこで、女性らしい赤色をチョイスすることで大人の女性を演出できるというわけです。

服装に気を付けることも大事

目力が強くて、唇がふくよかに濡れている女性

大人っぽく見せるには、服装にも気を使う必要もあります。身につけるファッションというのは、その人の第一印象を決める重要な要素といえますよね。とりわけピンクや水色などのパステルカラーの服、ふんわりとしたシルエットの服は、童顔を強調することになります。

 

したがって、大人セクシーになるためには、なるべくブラックやパープルなどの濃い色の服、タイトな服を着るようにすると良いでしょう。特にスーツスタイルは身に着けるだけで、脚のラインがきれいに見えて大人っぽい感じになります。男性をドキッとさせられるので、一度試してみるといいです。

靴はハイヒール

メイクや服装以外にも足元にも注意を払う必要があります。ペタンコのパンプスやスニーカーなどは、それだけで幼い印象になります。したがって、大人っぽい雰囲気になるには高いヒールの靴を履くといいでしょう。ハイヒールを履けば、それだけで身長が高くなりスタイルが良く見えます。大人の女性を演出できるので試してみるといいです。

言葉遣いも重要

見た目ばかりが気になりますが童顔のイメージの女性は、キャピキャピしている人が多いのです。 少し低めの落ち着いたトーンで話をしたり、話す言葉使いを気をつけるだけでも印象は変ります。ぜひ、内面からも大人セクシーを目指してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。