大人女子のためのWebメディア
検索
2019年02月23日更新

地方女子はラッキー?方言を恋愛に利用せよ!

地方女子はラッキー?方言を恋愛に利用せよ!

「方言は恥ずかしいから隠したい」というのは、もう昔の話。最近では、方言を話す女の子は可愛いと言われています。方言を武器に、可愛く見せるテクを地域ごとに紹介します。

語尾を方言にしてみると可愛く聞こえる

地方から出てきた女の子には、標準語の方がオシャレなイメージがあるように思えるでしょう。しかし、会話の中でちょっとした方言が出るのは、マイルドに感じられます。標準語に慣れ親しんでいる男性にとっては、新鮮で可愛く聞こえることもあるのです。例えば、言葉の語尾に「〜しとうよ」とか「〜っちゃない?」など九州の方言は、やんわりと可愛く聞こえます。他の地域でも、語尾を標準語と比較して見ると可愛く聞こえる方言もあるので、試しに標準語と聴き比べてみるのも良いでしょう。

関西弁でストレートに裏表がないイメージをアピール

関西の女の子なら、気持ちを隠したり回りくどい言い回しをしたりせずに、ストレートに「好きや」と伝えてみましょう。いかにも裏表がなく、男性から見ると本当に自分のことを好きになってくれたのが、わかりやすく付き合いやすいのがメリットです。嘘偽りのない気持ちをそのまま伝えて、好きな人と気取らない関係を築いていきましょう。

関西でも男性に人気が高い京都弁

同じ関西でも、全国的に最も人気が高いのは京都弁です。おっとりとしていて上品なイメージがあります。「してはります」などの言葉は、聞いていても気持ちが和みそうなイントネーションが特徴です。周りの人を癒やす立場に徹していると、愛される存在でいられるでしょう。

柔らかく素朴な四国の方言は人柄の良さが伝わる

四国の方言は、関西弁に比べるとはっきりとはしていませんが「付き合うてくれんかな?」と、ちょっと遠慮気味なところが柔らかく素朴な感じに聞こえます。気持ちをストレートに出せないですが、相手を気遣って気持ちを確かめながら近付こうとしているように感じて、好感を持ってもらえることもあるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。