大人女子のためのWebメディア
検索
2019年02月25日更新

取引先の気になる男性をお食事に誘う方法

取引先の気になる男性をお食事に誘う方法1画像会社に来る取引先の人が何だか気になる・・・プライベートでも会って話してみたいけど断られたら気まずいしどうしよう。
そんな時でも勇気を出して食事に誘う方法をご紹介します。

仕事ついでの口実をつけて食事に誘う

いきなりプライベートな食事に誘われると相手もびっくりするかもしれません。
しかも彼は取引先・・・慎重にいきたいですよね。
ならば仕事を理由にして誘ってみましょう。
「打ち合わせのついでにランチでも行きませんか?」と“仕事だから”を前面に押し出してお誘いすると、相手も仕事モードなのですんなりOKがもらえるかもしれません。
夜ごはんよりもランチのほうがハードルが低いので、まずはランチからをおススメします。
そこで仕事の話もしつつ、プライベートなことを少し織り交ぜて話すことでもっと親密になれるかも?

会社の同僚数人で飲み会を開く

協力してくれそうな同僚がいるなら飲み会を開いて「今度何人かで○○に行こうと思ってるんですけど、一緒に行きませんか?せっかくなので親睦も深められたらいいなと思って。」と口実を作って誘っちゃいましょう。
大人数なら相手も気軽に参加できるし、こちらも誘いやすいですよね。
相手の会社の人も来れそうなら参加してもらえば、ちょっとした会社関係の親睦会になるのであなたの気持ちがバレることなく、彼と会社以外でも過ごせますね。

雑談をして仲良くなってから直接誘う

取引があって会社に出入りするとなると、仕事の話の合間にちょっとした雑談をする機会もあるかもしれません。
「雨が続くと通勤のとき困っちゃいますよね」とか「いつもありがとうございます。おかげで助かってます。」など、ちょっとした会話を続けて少し話せるようになったかな?と思ったら、直接誘ってしまうのも一つの手です。
「良かったら飲みにでも行きませんかっ?」と明るく軽いノリで誘うと、もし断られても明るく「そっか~残念ですっ」と返せて気まずくなりにくいですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。