大人女子のためのWebメディア
検索
2019年04月04日更新

彼の国ごとに違う!「国際結婚のメリット」7パターン

彼の国ごとに違う!「国際結婚のメリット」7パターン

国籍が違う人同士の結婚は最近では珍しくありませんね。
とはいえ、国際結婚について知られていることは少なく、どんな生活になるかどうかはあまり想像がつきません。
そこで今回は、国際結婚をした場合のメリットをご紹介いたします。

1. 異文化を知れる

外国に住んでいた人と付き合いがあると、日本の文化だけではなく、相手の国の文化も知ることができます。
他の国の文化にも触れることで、自分の中に新しい考え方、新しい世界がひろがるのです。
「自分基準で決めつけない」ことを学べますね。

2. 多国籍の人と知り合える

日本で生活をしていると、なかなか多国籍の人と知り合うことってありませんよね。
しかし、国際結婚をすれば多国籍の友だちの輪が広がります。
いろいろな地域の友人ができるのは嬉しいことですよね。
外国の仲良しさんが出来るかもしれませんよ。

3. 外国語の勉強ができる

彼氏いない歴,更新中,女性の特徴

パートナーが外国の人だとその国の言葉を覚えることができます。
話せる言語が増えると、仕事の幅も広がりますよね。
また、日本よりも外国の方が英語力に優れているため、世界共通語である英語も上達しやすいでしょう。
彼に日本語を教える、彼から外国語を教えてもらうという日常の中で、自然と言葉が身につくのです。

4. いろいろなところへ旅行ができる

国際結婚をすると、彼の実家のある国へ里帰り、なんてこともありますよね。
その国や隣の国など、ちょっとした観光も楽しめます。
さらに、外国人への免疫も付くため、海外旅行に抵抗がなくなり、積極的に行けるようになります。
日本国内だけではなく、世界を旅することができるのです。

5. 許容範囲が広がる

外国の常識を持っている人と一緒になると、日本の常識とは違うことが多々あります。
その場合、こちらが我慢しなければならないこと、向こうが合わせてくれることなど、そのときどきで変わってきますよね。
相手に合わせることを無意識にするようになるので、許容範囲が広がるのです。

6. 新郎新婦、両方の国で結婚式が挙げられる

国際結婚をする場合、それぞれお互いの国で結婚式を挙げることが多いと言います。
そのため、日本の結婚式を相手の親に、あちらの結婚式を自分の親に体験させることが出来ますね。
日本でも、地域によって結婚式の色はさまざま。
海外での挙式は未知で、日本での結婚式とは違う、新鮮な気持ちでドレスを着れます。
とってもステキな思い出となりますね。

7. お互いを尊重し合える

国際結婚は、お互いの意思、存在を認め合うことが前提。
文化の違いや言語の壁、価値観などが国ごとで違うということは、同じ国内で認め合うより難しいことです。
多国籍の人との結婚は、お互いに本当に信頼し、尊敬しあっていなければ成しえないこと。
強い絆で結ばれているのです。

 

いかがでしたか?
国際結婚はかっこいい、オシャレと思うかもしれませんがなかなか大変。
こちらの言い分をわかってもらえない、あちらの言い分もわからない、なんてことは日常茶飯事。
海外の人とのお付き合いって新鮮で楽しい!なんて思えるのは最初だけですよ。
お互いの分かりあえないことを順番に紐解き、大事に結婚までを過ごすのです。
とはいえ、メリットの多い国際結婚、あなたもぜひトライしてみてはいかがでしょうか?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。