大人女子のためのWebメディア
検索
2019年03月05日更新

わざと使ってみよう!男性が可愛いと思う方言はコレ!

わざと使ってみよう!男性が可愛いと思う方言はコレ!

全国各地にある方言のなかでも、特に女性が話すと可愛く聞こえる方言があります。それは、どこの方言でしょうか。男性が可愛いと思える方言についてまとめました。

素朴で温かみのある博多弁

九州の福岡といえば、博多美人という言葉があるくらい、可愛い女性が多いことでも知られている地域です。そこで話される博多弁は男性に人気です。博多弁の特徴は、語尾に「~とよ」「~ちゃ」などがつくこと。疑問形の「~ですか?」は「~と?」となります。形容詞の変化も共通語とは違いがあり、たとえば「良い」は「良か」と言います。博多弁で愛を告白すると「ウチ、好いとうとよ」です。どことなく素朴でユルい雰囲気があって男性は心ときめきます。

柔らかで上品なイメージの京都弁

柔らかで上品なイメージの京都弁

京都は古くから政治や文化の中心として栄えた土地です。「東男と京女」という言葉が残っているくらい、京都の女性は男性から見ると上品で女らしいという印象があります。かつて皇族や貴族が住んでいた場所ですから、上品なのも当然かもしれませんね。京都弁の特徴は、丁寧で柔らかいこと。「~やわ」「~はる」などのゆるやかな語尾や、おっとりとしたイントネーションが独特の柔らかさを感じさせます。

サッパリした印象が魅力の関西弁

大阪を中心とした地域で使われる関西弁(大阪弁)も男性に人気の方言です。お笑い芸人が使っている言葉であるため、他の地域の男性もついマネして使ってみたくなる方言ですね。関西弁を使うと、とにかく元気で明るい人柄を感じさせます。関西弁を使う女性は、小さなことにこだわらず大らかで、常に前向きなイメージがします。それが関西弁を話す女性の魅力です。

自信を持って話す方言は魅力的!


「私は博多弁も京都弁も関西弁も話せないよ」という女性のみなさん、あなたはあなたの方言を自信を持って話しましょう。一般的には、どこの地方の方言でも、方言を話す女性が男性は大好きです。というのも、男性は方言を話すことで女性がプライベートな一面を見せてくれているように感じるからです。もちろん仕事などの公的な場では共通語の方が好まれることも多いのですが、個人的な場では自分らしい言葉を使って楽しく会話をしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。