大人女子のためのWebメディア
検索
2019年03月09日更新

いつも目を見て話をしてくれる彼。私のこと好きなの?

いつも目を見て話をしてくれる彼。私のこと好きなの?

好きな男性からじっと目を見て話し掛けられると、とても緊張するときがあります。そこで目を見て話してくれる男性の心理について解説します。

目を見て話すときの人間の心理

男性や女性といった性別に関わらず、相手の目を見て話すときの心理状態にはこのようなものが挙げられます。

自分を理解して貰いたい、相手の反応が気になる、大事な話をしているときです。さらに良い印象を与えたいときや話に集中している、自然と見てしまうことやそう教育されているケースもあります。

 

人間が目を見て話すときには話を相手に理解して欲しいという欲求が強くあり、自分の言っていることを分かって欲しいという心理が働いています。また目を合わせることで話に集中する姿勢を作り、よそ見せずに話を聞いて欲しいときなどに目が合う傾向にあるのです。

男性が目を見て話す心理は?

では男性が女性と話しているときに目を合わせる心理はどのようなものでしょうか?考えられるのは好意を寄せているから、その人に興味があるからです。

話している相手が女性だった場合は、高確率で脈アリの状態です。内心ではドキドキしていたり、緊張していたりするかもしれません。好意があるからこそ相手に自分の話をしっかり聞いて欲しい、集中して会話をしたいという気持ちが働いて目を見て話すようになるのです。興味があるからこそ相手を理解しようとして、目を合わせて話すことあります。

目線の合わせ方で気持ちが分かる

上目遣いでじっと見つめてくる場合は、恥ずかしさが隠せないという気持ちの表れです。目を合わせて会話は出来るけど、恥ずかしくて思わず上目遣いになっている可能性があります。これも脈アリの可能性が高い態度の一つです。

瞬きが多い人も脈アリのことが多いです。人の心理は瞬きの回数でも推測することができ、瞬きが多ければ多いほど緊張している証拠です。特別な関係でもないのにやたらと瞬きするときには焦っていたり、緊張していたりするので好意を寄せているかもしれません。

脈アリか見分ける方法

目を見て話し掛けてくる男性が本当に自分のことが好きなのか確かめたいときには、黒目に注目です。黒目はその人の心理状態を表すもので、気になっている人を見たときや好きな人を見ているときには黒目は大きくなります。逆に黒目が小さくなればなるほど相手に興味がないということなので、目を観察することで見分けやすくなるのです。

ただ緊張して黒目が小さくなる男性も居るので、シャイなタイプの男性は例外になるかもしれません。男性のタイプによって見分けることもポイントです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。