大人女子のためのWebメディア
検索
2019年03月09日更新

興味のない人にLINEの交換を迫られた!上手に断る方法は?

興味のない人にLINEの交換を迫られた!上手に断る方法は?

関心のない人から「LINEを教えて」と頼まれたときは、断り方に気をつけないと反感や恨みを持たせてしまうことがあります。上手にLINEの交換を断るにはどうすればよいのでしょうか。

彼氏に怒られるから

男性からのLINE交換を求められたときに断る言い方として一番ポピュラーなのが、「男性とLINE交換すると彼氏が怒るから」です。これは自分には恋人がいるというアピールにもなります。常識的な相手であれば、これ以上は深追いしてきません。

他の連絡方法を教える

職場の先輩・上司や会社の取引先の人など仕事がらみの相手は、「仕事の連絡を入れるから」という大義名分があるため、断りにくいですね。「彼氏が怒る」という理由は通用しないことがあります。というのも、「何を勘違いしているんだ。仕事のために聞いているんだ」と返されてしまうとそれ以上は何も言えないからです。そのような場合は、他に連絡手段があれば、そちらを使ってもらうようにしましょう。会社の電話番号やメールアドレス、会社から支給されているケータイの番号などを教えればよいのです。

断り切れない相手には

元カレと復縁したい人がやりがちなNGなこと!振り向かせる方法を徹底解説

相手が目上で、どうしてもLINE交換を断りきれないときもありますよね。そのようなときは、仕方がありません。「LINEはあまりしないんですけれども」「普段は通知を切っているんですけど」などと言いながら教えましょう。「申し訳ありませんが、返信はすごく遅いと思うんです。すみません」などと予防線を張っておくとなお良いでしょう。そのうえで、あまり好きでない相手から来たLINEには、急がずに、できるだけあっさりとした返信をするようにします。多くの場合、相手は「脈がないな」と気づきます。もしも、相手からしつこくデートの誘いなどが来るようなら、きっぱりと「彼氏がいます」と断りましょう。

これはいけない!NGな断り方

実際はLINEを使っているのに、「LINEはやっていません」という断り方をすると、「では、電話番号を教えて」などと他の連絡方法を尋ねられてしまいます。また、ウソのIDを教える方法は、1度ならば「ミスしました」で通用しますが、2度・3度とは使えません。また、教えたあとですぐにブロックしたりすると相手を怒らせてしまうこともあります。相手からすると、何も悪いことをしていないのに、まるで悪い男のように思われていることに怒りを感じるのです。相手をブロックするのは、相手が嫌な面を見せてきてからでも遅くはありません。

女性のなかには、男性から嫌われたくないという意識が先立って、好きでもない相手をおだてるような返信を書く人がいます。しかし、好きでもない相手であれば、誤解されるような返信はできるだけ避けましょう。常に毅然とした姿勢を見せておくことが大事です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。