大人女子のためのWebメディア
検索
2019年03月14日更新

初回のデートで男性をドキッとさせる一言

初デートで相手にどういう印象を与えるかで、その後の展開も大きく変わります。初回のデートで男性をドキッとさせるには、どういった一言を言えばよいのでしょうか。

次のデートにつながる一言

初回のデートで男性をドキッとさせる一言1

初デートで大切なのは、どうやって次に繋げるかということです。相手もあなたのことを気に入っているなら、またデートしたいなと思うはずです。そういう時は、「今度は◯◯に行きたいな!」など、次のデートを匂わせる一言を言えば相手はドキッとします。こういうことを言われると、相手は「自分のことを好きと思ってくれているのかも」とドキッとします。次のデートも誘いやすくなるので、気に入った相手には別れ際にこの一言を言ってみましょう。

特別感を感じさせる一言

食事をしたり映画を見たり、色々な初デートがありますが、楽しかったことを相手に伝える人は多いでしょう。でも、ただ「楽しかった」というだけでは、相手はそれほどドキッとしません。大切なのは特別感を演出することです。例えば楽しかった気持ちを伝える時には、「こんなに楽しかったのは久しぶり!」など、他の楽しさとは違うということを伝えましょう。相手は自分との時間を特別に思ってくれていると感じ、ドキッとしてしまうでしょう。

初デートは緊張感を伝えるのも効果的

初デートで相手をドキッとさせる一言ですが、緊張していることをさりげなく言葉に入れるのも効果的です。「昨日は緊張してあまり眠れなかった」などと言えば、自分のことをそれだけ好きでいてくれていると感じドキッとしてしまうこと間違いなし。特に鈍感な男性には、このくらいストレートに伝えたほうが良いでしょう。初デートは特別なものです。自分がどれだけ初デートを楽しみにしていたのか、相手に伝えてみましょう。

楽しい時間が終わってしまう寂しさを伝える

好きな人との初デートは本当に楽しいものですよね。デートが終わる時に、「もう終わっちゃうのか」とさりげなく言うと、相手はそれだけ初デートを楽しんでくれたのかと嬉しくなります。男性は女性をデートに誘った時、どれだけ楽しんでくれているか気にするものです。デートが終わる寂しさを伝えれば、自分が楽しんでいたことをはっきりと相手に伝えることができます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。