大人女子のためのWebメディア
検索
2019年03月15日更新

デートのお会計が割り勘だった…これって脈なし?割り勘する男性の心理とは?

デートのお会計が割り勘だった...これって脈なし?割り勘する男性の心理とは?

デートのお会計は男性が払う、というイメージが何故か一般的です。

では、お会計で男性が割り勘にした場合、その男性は脈なしなのでしょうか?

デートのお会計は何故男性が支払うのか?

食事やお茶、デートにかかるお金は決して安くありません。さて、日本の男女交際に置いて、デートにかかるこれらの食事代は男性が払うもの、というイメージが一般的です。これには様々な理由が考えられます。

まず、男性の魅力の一つに経済力が挙げられます。お金をたくさん持っている男性はイコール安定したイメージで、将来配偶者になったときに経済面で頼りになります。また、支払いは景気よく男性が支払うことで、気前のいい性格というプラスの印象に繋がります。これらを異性にアピールするため、男性がお会計を支払うというイメージが広く浸透しているのです。

社会の変化に伴い男女の付き合い方も変わってきている

脈ありの男性

しかし、社会の変化と共に男女関係も変化しています。特に影響が大きいのが、女性の社会進出化です。中には男性よりも稼いでいるキャリアウーマンも珍しくなく、経済面で男性に頼る必要がない、という方も増えています。経済面だけでなく、精神的にも自立した女性が増えており、結婚したら家庭に入り男性を支える、という考えは以前と比べ薄れているようです。

割り勘は脈ナシのサインではない!

男女の付き合い方も変われば、お財布事情も変わってきます。上記のように、社会の変化に伴い自立した女性が身近に居る男性の場合、デートのお会計で積極的にご馳走するという考えに至らない場合も考えられます。また、自分が社会的に自立している女性の場合、男性は「割り勘にすると相手に失礼かもしれない」と考えている可能性も。もし、相手から割り勘を提案された場合、それはあなたが男性に認められている証拠と言えます。脈ナシのサインとは限りません。

女性から割り勘を提案すると好感度アップ

逆に、女性から割り勘を提案すると好感度アップに繋がる可能性もあります。デート代もタダではありません。もし、男性がお店の予約やデートコースを全て決めてくれたときなどは、相手へのお礼の気持ちで割り勘を提案してみるのも一つの手です。もし、相手が固辞したらお財布はしまいましょう。しつこく割り勘を提案するのは逆効果です。快諾してくれたらあなたへの好感度アップに繋がります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。