大人女子のためのWebメディア
検索
2019年03月19日更新

同棲から結婚するために必要なこととは?

同棲から結婚するために必要なこととは1画像

「結婚する前に同棲期間を設けよう」「結婚はまだ早いから、まずは同棲してみよう」と同棲を始めるカップルは多いですよね。ただ、一度同棲を始めてしまったら、なかなか結婚するタイミングが掴めない、という話もよく聞きます。

今回は、同棲から結婚をするために必要なこと、についてご紹介していきます。

結婚前に同棲するメリットとは?

結婚前に同棲することには2つの大きなメリットがあります。

 

それは、「結婚資金を貯めることができる」というメリット、「お互いが一緒に住むことに適しているかを知ることができる」というメリットです。

 

二人暮らしは一人暮らしよりお金がかかりませんので、ふたりで貯金をすることができます。また、結婚してしまったら、簡単には離婚できませんが、同棲なら比較的容易に解消することが可能です。

 

こういったことから、結婚前に同棲してみよう、と考えるカップルは多いようです。ただし、一度同棲をしてしまったら、結婚をしようというモチベーションが下がり、タイミングを失してしまう、というパターンもあります。

同棲から結婚するためには?

同棲から結婚するために必要なこととは2画像

次に、同棲から結婚するためのコツをご紹介しましょう。

 

同棲から結婚するためにできること(1) 期間を決める

結婚を前提とした同棲の場合には、できれば同棲前に結婚する時期をあらかじめ決めておきましょう。時期を決めておくことで、本当にこの人と結婚したいのかを、お互い冷静に考えることができます。

同棲から結婚するためにできること(2) 貯金額を決める

貯金額を決めておく、というのも一案です。結婚式や新婚旅行のための貯金を始めて、貯金額に達したら結婚する、などと決めておくことで、結婚するタイミングを掴むことができます。

同棲から結婚するためにできること(3) ハッキリと意思を伝える

同棲し始めてから結婚したくなった場合には、相手にハッキリと意思を伝える必要があります。「結婚したい」と告げて、はぐらかされた場合には、自分で期限を決めましょう。自分が結婚したいという強い意思があるのに、相手から何年間にもわたってはぐらかされ続けるようであれば、彼があなたとの関係に甘えてしまっている可能性があります。期限を決めて、その期限までにハッキリした返事がもらえないのであれば、一度同棲を解消して距離を置いてみる、というのも一案です。

さいごに。受け身でいても、何も変わらない

同棲から結婚するために必要なこととは3画像

結婚前に同棲すべきか否か、については人それぞれ見解が異なります。

 

実際に住んでみて、やっていけるかどうか確認したい、という人もいれば、同棲なんかしたら結婚が遅くなってしまうからしたくない、という人もいます。どちらが正解かは人によって違うのです。

 

同棲するかどうかは、自分がどちらを本当に望んでいるのかを冷静に考えてから決断しましょう。

 

また、すでに同棲していて結婚したいと彼に言っているのにも関わらず「いつか」とはぐらかされるようであれば、期限を決めて、期限内に返事がもらえない場合は距離を置く、などのアクションを起こしてみましょう。

 

「プロポーズしてほしい」と受け身でいても何もはじまりません。本当に結婚したいならば、「結婚しよう」と自分からハッキリ提案しましょう


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。