大人女子のためのWebメディア
検索
2019年03月24日更新

彼女を束縛しない男性の本音パターン

彼女を束縛しない男性の本音パターン

付き合った男性が全然束縛をしてこないと、それはそれで不安になりますよね。今回は、束縛をしない男性の本音を紹介します。男性は、男性でちゃんと考えていることがあるようです。

自分も束縛されたくない

束縛をしない男性は、恋愛だけに限らず、あまり人から束縛されたくないと思っているようです。

自分が彼女を束縛すると、自分も彼女に束縛されるのではないかと思ったり、自分だけ束縛して彼女には「束縛しないで」とは言いづらかったりするのでしょう。束縛がないことを寂しいと感じたら、さりげなくあなたの方から連絡を取ってみるなど歩み寄ってみると、相手もあなたの寂しさに気付いてくれます。

寂しい時は素直に伝えると、相手も歩み寄ってくるかもしれません。束縛しない男性は、決して相手を必要としていないわけではないので、あなたの方から彼のことが必要だというアピールをする努力が必要です。

お互いに自由な時間を大切にしたい

束縛をしない男性は、できるだけ自分の時間を大切にします。

いつでも誰かと一緒じゃなければならないわけではないので、「嫌われてる」とか「浮気されてるかも」という心配はしない方が良いでしょう。余計な心配をするよりも、相手の自由を尊重して、あなたも同じように自分の時間を持ってみるのがおすすめです。自分の時間を大切にする彼を理解することができて、なおかつ自分自身を見つめ直したり、自分磨きをしたりすることもできます。しっかりとした自分を持った女性は、束縛を好まない男性にとっては、良いパートナーになれるでしょう。

彼女を信頼しているから

付き合いが長くなってくると、お互いを信頼できるようになり、束縛をしなくても大丈夫という気持ちになります。男女の温度差の違いから、男性の方が先に彼女を信頼して、安心するようになるのでしょう。束縛をしないというよりも、付き合っていても彼女には女友達と過ごす時間も大切にしてほしいと温かく見守っていてくれているということです。これは、あなたを信頼してるからこその思いやりであり、自由を認めてくれている愛情表現だといえます。感謝の気持ちを、言葉にして伝えるようにしましょう。

束縛を理由に嫌われたくない

過去の恋愛で、束縛を理由に嫌われたことがあるのかもしれません。本当はさみしがり屋なのに束縛しない男性なら、あなたの方から理由を聞いてみるのが良いでしょう。相手の心の中のモヤモヤした気持ちが解消されるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。