大人女子のためのWebメディア
検索
2019年03月25日更新

合コンで友達にお願いしたいナイスなアシスト

合コンで友達にお願いしたいナイスなアシスト

合コンで気になる人がいても、一人でアタックするのは勇気が必要。そんな時に頼りになるのが友達です。合コンで友達にお願いしたいナイスなアシストを5つ紹介します。

ナイスアシスト1:席を譲ってもらう

合コンで気になる人がいたとしても、自分から隣の席に座るのはかなり勇気が必要です。なかなか自分で行動するのが難しい時は、事前に友達と相談し、気になる人が近くにいる場合は席を譲りあうという約束をしておくといいでしょう。お互いにもメリットがありますし、気になる男性の隣に座れば、仲良くなるチャンスがアップします。

ナイスアシスト2:会話のきっかけを作ってもらう

あまり意中の男性と話す機会に恵まれない場合は、仕切り上手な友達に場を仕切ってもらい、男性との会話に混ざる糸口を作ってもらうと良いでしょう。「話す勇気がない」「トーク力に自信がない」という場合は、友達に協力してもらい、話をふってもらうようにお願いしておきます。そうすることで、気になる男性と話す機会が大幅に増えるでしょう。

ナイスアシスト3:良い所を盛り気味にアピールしてもらう

自分の良い所を自分で話してしまうと、自慢話だと思われてしまいます。そういう時は、友達に「○○は料理が上手だよね、良いお嫁さんになりそう」「○○は楽器を弾くのが上手なんだよ」など、自分に代わって長所をアピールしてもらいましょう。自分で言うよりも周りから言われた方が信ぴょう性が増し、魅力的な女性だと思ってもらえます。アシストしてもらった時は、友達のことをきちんと褒めるようにすることで自身の印象もアップします。

ナイスアシスト4:帰り際にさりげなく二人っきりにしてもらう

事前に友達と打ち合わせして、気になる男性と帰り際にさりげなく二人っきりにしてもらうというアシストがあります。合コン中に上手く行かなくても、帰り際にしっかりと自分をアピールできれば、気になる男性をものにできる可能性もアップするでしょう。合コンの帰り際に毎回気になる男性と二人っきりになれれば、合コンが上手く行く可能性がグーンとアップします。

ナイスアシスト5:好きなタイプや嫌いなタイプを聞いてもらう

合コン中に友達が男性に好きな女性のタイプや嫌いなタイプの女性を聞き、後で教えてもらうというアシストがあります。男性の嫌いなタイプが自身の特徴に当てはまっている場合、恋愛が上手く行く可能性が低くなってしまいます。友達から聞いた情報を元に、その男性の嫌いなタイプの女性にならないようにし、好きな女性のタイプに少しでも近づければ、恋愛が上手く行く可能性がアップするでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。