大人女子のためのWebメディア
検索
2019年04月01日更新

まわりくどいのはNG!?「国際恋愛成功の秘訣」5パターン

まわりくどいのはNG!?彼の国別「国際恋愛成功の秘訣」5パターン

恥ずかしがりやで「好き」を態度に出せないのは日本人の特徴。
相手が外国の人だったら、まわりくどい態度ではあなたの気持ちをわかってもらえません。
とはいえ、いきなり人前でラブラブできるようになるのは正直厳しいですよね。
そこで、国際結婚を成功させるための秘訣を5つご紹介いたします。

1. 2人でいるときは思い切り甘える

よくテレビで見る外国の家では、子ども達の前で堂々とキスをしていたり、ソファに座っていても手をつないでいたり、仲が良い夫婦ばかりですよね。
「子どもの前でキスなんてムリ!」そう思うのが、慎ましい日本人心とも言えます。
とはいえ、相手の彼は外国人。
あまり距離を置いてしまっては「愛されていないのか」と不安になってしまいますよ。
先に「人前では恥ずかしいの」とだけ伝え、2人でいるときだけでも彼に応え、安心させてあげましょう。

2. 彼の国の料理を覚える

国際結婚の1つの難関は「食」。
米を主食とする日本人と違い、外国にはパンや麺など、さまざまな主食がありますよね。
「朝はご飯とみそ汁!」と言って喜んでくれる外国人ももちろんいますが、やはり自分の国の味が恋しくなるもの。
そんなとき、フィアンセが自分の国の料理を覚え、作ってくれると、あまりに嬉しく愛おしいと感じてもらえます。
彼に習いながら一緒に作るというのもアリです。
2人の愛は、確実に深まるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。