大人女子のためのWebメディア
検索
2019年04月07日更新

デートで非モテ女子がしてしまいがちな失敗パターン4つ

デートで非モテ女子がしてしまいがちな失敗パターンとは?1画像あまり男性と恋愛したことがない女性、非モテ女子は、初デートの時に失敗してしまうことがあります。
非モテ女子が初デートでしてしまいがちな失敗パターンを4つ紹介しましょう。

笑顔が少ない

非モテ女子は、初デートの時にあまり心に余裕がないため、「あんまり笑わない」というのがあります。
モテてる女子はとにかく笑顔が多く、笑っている場面が非常に多いです。
対して非モテ女子は笑顔が少なく無表情で、彼氏から「怒っているのかな、つまんないのかな」と思われてしまうこともあります。
笑顔は最高の化粧であり、女の武器です。
好きな人と一緒にいる時は、笑顔を絶やさないようにすると良いでしょう。

自分に自信がない

あまり恋愛経験がない非モテ女子は、初デートの時に「自分に自信がない」オーラを出してしまうことがあります。
そうすると、デート中ずっと静かにしていたり、「私なんか」「どうせ」のような、ネガティブなことを言ってしまったりすることもあるでしょう。
少し前までは、女性はおとなしく、一歩下がるような女性がモテてたこともありましたが、今は積極的に話した方が男性からも印象が良いです。
デート中は自分に自信を持って、ポジティブで意見をはきはき言うことが大切です。

モテることに必死過ぎる

あまり恋愛経験がない非モテ女子は、モテることに必死すぎて失敗することがあります。
男性にモテたいと思い、オシャレを頑張るのは大切なことです。
しかし、メイクを濃くしたり、これをつければモテるだろうとアクセサリーをジャラジャラつけすぎたりなど、やりすぎると「モテるために必死なのかな」と彼氏に思われてしまうので注意しましょう。
彼氏に好かれたいという気持ちが強すぎると、自分を良いように見せようと頑張りすぎることもあります。
賢い男性は、モテようとしていることに気づいているので気をつけましょう。
外見だけでなく、内面や心配りなどをしっかりとしなければ本当にモテる女性にはなれません。

TPOに合っていない

TPOとは、時と場所に合わせた服装をするということです。
自分に合ったコーディネートや、彼氏の好みに合わせてオシャレをするのは大切なことです。
しかし、オシャレな場所に行くのにカジュアルなコーデにしたり、たくさん歩くような場所に行くのに、歩きにくいブーツを履いたりすると、一人だけ浮いてしまうことになります。
非モテ女子はまだデートの回数があまり多くないので、TPOに合っていない服を着て男性をうんざりさせてしまうことがあります。
しっかりとTPOに合ったコーデを考えましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。