大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼のお家に挨拶へ!「彼親に気に入られるため抑えるべきマナー」...
2019年04月20日更新

彼のお家に挨拶へ!「彼親に気に入られるため抑えるべきマナー」3ポイント

彼のお家に挨拶へ!「彼親に気に入られるため抑えるべきマナー」3ポイント

彼のお家に交際のあいさつをしに行くことがありますよね。
「気に入ってもらえるだろうか」、「まず何を言うんだっけ?」と、緊張で心臓が飛び出そうだという人は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、彼の親に気に入ってもらえるための抑えるべきマナーを3つご紹介いたします。

1. キレイめスタイルで印象良く!

第一印象は見た目が大事!
キレイめなワンピースやパンツで清潔感を出しましょう。
ポイントはひらりと揺れ動くアイテムを取り入れること。


例えば、今流行りのワイドパンツは、若い世代には人気がありますが親世代にはカジュアルすぎて、「こんな格好で初めての挨拶に来るなんて…」なんて思われるかもしれません。
しかし、サテン地のようなさらりとした生地のゆったりとしたパンツならどうでしょう?


「キレイなズボン履いているのね」なんて褒められることだってあるかもしれません。
あまりゆるすぎてどこかに引っ掛けそうな服は選ぶべきではありませんが、ある程度動きのある服を着ると、動きもしなやかに見えるためオススメですよ。

2. 髪型はお辞儀をしたときに顔にかからないように

「よろしくお願いします」とお辞儀をした際、顔に髪がかかってしまって手で避けるという行動はあまり格好いいものではありません。
また、彼の親への挨拶をすると、たいてい「ご飯食べていったら?」と声をかけてくれる場合も多いです。


そんなとき、髪の毛をかきあげながら食事をするわけにもいきませんね。
あなたが行動を起こすたびに髪の毛が邪魔になってしまうのは印象ダウンの原因にもなってしまいますよ。

3. 手土産は金額よりも気持ち

彼の親のところへ挨拶に行き、手土産を持参しないのはあり得ませんよね。
そのとき、どのようなものを持って行くのが良いか、悩んでしまうかと思います。
「とりあえず高いものを買って…」と、考える人もいるかもしれません。
しかし、手土産は金額よりも気持ち。
地元で評判のお菓子を持参したり、彼から親が好きなものを聞くというのもハズレがないので安心です。
部屋に通されたあとに正座をし、「〇〇さん(彼の名前)から、和菓子が好きだと聞いたので」、「お口に合えば嬉しいです」など、ひと言添えて紙袋から出して渡すのがマナーですよ。

 

いかがでしたか?
よく「つまらないものですが…」と渡す人がいますが、それは「つまらないものを持ってきたのね」と思われてしまいます。
あなたが緊張していることは向こうも重々承知。
あとは、あなたなりに一生懸命話せば、彼の親もあなたのことをわかろうとしてくれるはずですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼のお家に挨拶へ!「彼親に気に入られるため抑えるべきマナー」...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。