大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「気になる彼が既読無視!」LINEで痛い女に認定されてしまう...
2019年04月11日更新

「気になる彼が既読無視!」LINEで痛い女に認定されてしまうワケ【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.33】

恋愛サバイバル教官「神崎桃子」の恋愛スパルタ塾の連載コーナーです。神崎桃子さんがスパルタ的にあなたの悪い恋愛傾向をズバズバ切っていきます!今回は、「気になる彼が既読無視!」LINEで痛い女に認定されてしまうワケについてお話してくれました。

ラブラブな恋人

「なんで?既読になってるのに返ってこない」

「え?ナニ?この一言だけ?」

「ちょっとあまりに冷たくない?」

あなたが気になる男性に送ったLINEに対して、彼の反応がイマイチだったら、彼に投げかけた言葉が無視されてしまったら……こんな悲しいことはない。

でも、もしかしたらあなたの恋が進展しないのは、あなたが送ったそのLINEに問題アリなのかも……

今回は気になる彼にLINEで痛い女に認定されないよう、恋愛コラムニスト・神崎桃子が“LINEでの女のNG行為をレクチャー。

あなたはLINEでこんな粗相をしてない?

雰囲気に合わないLINEスタンプ

「気になる彼が既読無視!」LINEで痛い女に認定されてしまうワケ1

・「スタンプなんて関係ないと言いたいとこだけど、無料のスタンプならともかく有料のスタンプが微妙だと『え???なんでこんなの買ったの?』と趣味を疑う(笑)シュールなのや怖いキャラのスタンプとか引くね。それからこの話の流れでこのスタンプ使うって一体どういう神経してんだろ?とか……ウケ狙いなのか、驚かそうとしてるのかサッパリわからん。やはり女性には可愛らしいイメージを保って欲しいという男のワガママがあるんだよね。……かといって幼稚すぎるスタンプもバカっぽく見えるからやめて欲しい(笑)」(38歳男性/情報)

 

――スタンプなんてその人の感性だから我関せず……ではない!!女性から送られてくるスタンプを男は意外と気にかけていたりする。

男はその女に対してのイメージっていうものを崩したくないのよ。

 

「まさかあの美人の彼女がこんなキモいキャラのスタンプを使ってるなんて!ありえん!」って衝撃を受けるの。

付き合いの度合いにもよるけど、女性には女性らしくいてほしいという男のロマンがあるのだ。

もちろん可愛い系のスタンプをほどほどに利用してもらいたいけどやりすぎ、気合い入れすぎにはくれぐれもご用心。

いくら可愛くともかまちょ系のスタンプや自分の名前入りのスタンプの選択にも気をつけるべき。

 

女子同士なら問題なくとも、同じものを男に送ると「可愛い」だけ済まされないことも(笑)

いい歳した女が「可愛い」の度が過ぎると頭を疑われるからね。

スタンプであなたのイメージが誤解されないよう要注意!

ライフスタイルを無視した時間帯のLINE  

「気になる彼が既読無視!」LINEで痛い女に認定されてしまうワケ2

・「僕はLINEが送られてくる時間帯によっては相手を見る目が変わっちゃう。朝早かったり、夜遅かったりすると『なんでこんな時間に?』となるね。『仕事中かな?ごめんね』とか『遅くにごめんね』とか、気遣いの一文が入ってるならまだしも、自分のテンションやノリだけで無作法に送られてくると常識のない女と思っちゃいますね」(42歳男性/IT

 

――人によって生活のリズムは違うもの。

夜型人間には朝のLINEはキツイし、朝型の人間には夜遅くのLINEはキツイのよ。

 

宵っ張りの彼に「おはよう!!いい天気だよ~」なんて朝元気よくLINEしても引かれるのがオチ。

仕事に集中している時間帯にLINEがくることを快く思わない人もいるし……仕事関係やクライアントさんから連絡が入るからスマホをデスクに置いてる場合もあるからね。急ぎの用件ならまだしも、ムダな内容のLINEが来るのはうっとおしいだけ。

 

LINEで恋を進展させたいなら相手のライフルタイルを無視しちゃダメ。

 

なるたけ早めに相手のLINEに対するスタンスを見極めることが大切。

あなたにとっての常識も相手には非常識にうつることもあるんだよ。

そうそう、まだそれほど親しくない相手からのLINEでの馴れ馴れしい言葉使いに引く男性もいるからね。

 「ごめんねごめんね。怒らせちゃった?」自虐系LINE

「気になる彼が既読無視!」LINEで痛い女に認定されてしまうワケ6

・「こちらがすぐにLINEを返さないと『ごめんね。怒った?』とか『私なんかした?』と寄越してくるの女性が苦手。確かに送った相手から返信がこないと不安になるだろうけど、そんなに待てないものかね。ちょっと放置しておくと『私ってほんとダメダメだよね……』とかネガティブなLINEが続けて送られてくる。そういう女性に関わるとベッタリ依存されそうで怖いよ」(37歳男性/医療機器)

 

――恋する女に不安はつきもの。

「返信がなかなかこない」「返信が欲しい」だからこそ相手へ様子伺いしちゃうんだろうけどけどさ……

自虐的発言のLINE男にとってはハッキリいって「重い」よ。

 

悪いこともしてないのに謝罪したり「どうせ私なんか」「私ってなんでこんなダメなんだろ」というネガティブワードやいじけた態度はウザいだけ。

己の失敗を武器にして自分でいじって笑いを取れるならいいけどさ、笑いの取れない自虐ネタほど痛いものはない。

 

自虐LINEなんて相手の慰めを期待して「かまって欲しい」って言ってるようなもの。

向上心のある女性は魅力的だけど、卑屈な女性と仲良くなりたい男なんていない、と心して!!

 「男にはプレッシャーなんですけど……」長文LINE

「気になる彼が既読無視!」LINEで痛い女に認定されてしまうワケ1

・「長文がくると読むのも大変だけどそれ以上に返すのが大変なんですよ。まさか相手の長文にたいしてスタンプだけで返すってわけにもいかないし……返事考えるのも打つのも時間がかかるから早く返せないし、ほんとストレスです」(35歳男性/営業職)

 

――付き合ってる彼女に「悩みごとを聞いて」と言われたら仕方ないとしても、基本男性は女性から送られてくる長文LINEは敬遠したがるもの。そもそも、文章を考えるのが苦手な男性は多いしね。

 

男にとってのLINEというのは自分の空いてる時間に「ゆる~く、気軽に、楽しくやり取りしたい」ってだけだから、長文は相当なプレッシャー。

女は好きな相手となると「自分のことをもっとよく知ってもらいたい」って気持ちになるからお喋りになり過ぎてしまうきらいがあるから注意しないと……

 

男性は意外と律儀なとこがあるから「長文には長文返ししなきゃいけない!」と頭を抱えることになるんだよ。

「なんて返そうか」と送るのがストレスになるくらいなら既読しちゃったことを後悔するかもね(笑)

 

気になる男性には「気楽に返しやすいLINEを送ること」

LINEでは「話し合う」というよりも、短文でテンポよくラリーすることを心がけよ。

LINEでは自分がやってることを相手に求めすぎないこと

「気になる彼が既読無視!」LINEで痛い女に認定されてしまうワケ8

女性がいくらマメにLINEしようが、女性の返信が早かろうが、それについてこれない男性は多いもの。

LINEのペースは人それぞれ。

「そんなに忙しくないはず」「返事くらいかえせるはず」

「なんでここで反応してくれないの?」

「私はこんなに送ってるのに……たったこれだけ?」

……なんて、自分ができるからと相手にも同じことを求めないこと。

 

自分にも同じことを求められると相手には負担になるからね。

彼がLINE疲れしてしまったら2人の距離が縮まるどころか、遠ざけることになりかねない。

まだ付き合っていないならなおさら、自分の都合でなく相手の都合に合わせるべきだね。

LINEで2人の恋を発展させるには、自分の気持ちでなく、それを見る相手の気持ちを考えて送ること

LINEで「痛い女」になんてならないようにくれぐれも気をつけて!

 

(体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

体験型恋愛コラムニスト。執筆の傍ら文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。幼年の頃より家庭環境や経済事情により世間の荒波にもまれながら、数々の職歴を経験してきた雑草魂とバラエティに飛んだ男性遍歴を通じて得た「自虐ネタ」が武器。 男女のズレや生態にツッコミを入れ、恋愛市場の時事問題は得意。 草食男子仕置人としてお仕置きコンサルや恋愛相談も行っている。 電子書籍「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)はダメンズレスキュー本として「男運が悪い」「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」…と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授。 ★痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする恋愛サバイバル教官・神崎桃子:オフィシャルサイト ★体験型恋愛コラムニスト 神崎桃子:アメーバーブログ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「気になる彼が既読無視!」LINEで痛い女に認定されてしまう...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。