大人女子のためのWebメディア
検索
2019年05月03日更新

初デート後に「また会いたい!」と思わせる方法

初デート後に「また会いたい!」と思わせる方法

初デート後に気になる男性から次回のデートの約束を引き出すためには、色々なテクニックがあります。テクニックを駆使して、たった1度のチャンスを活かしましょう。

お礼メッセージを素早く送信

初デート後に男性にまた会いたいと思ってもらうためには、お礼メッセージが効果的です。その男性とまたデートしたいのに、お礼メッセージが数時間後や数日後なのは、非常にもったいないです。できれば別れてからすぐ送るのがおすすめで、デート終わりからメッセージまでの間隔が短いほど、デートが楽しかったと男性に伝わりやすくなります。

2回目デートのきっかけになる文章

男性にお礼メッセージをすることは重要ですが、その内容が2回目のデートを連想させるものだと、なおよいです。自分の趣味を伝えた上で、その趣味関連した場所に行けたら良い、というような内容もおすすめです。2回目のデートのきっかけになる文章を盛り込むことで、特に2回目を考えていなかった男性にも、次のデートを意識させることができます。

丁寧と長文は違う

男性に次も会いたいと思ってもらうために、丁寧なメッセージを心がける女性は多いのではないでしょうか。しかし、丁寧と長文は違うことを覚えておきましょう。丁寧なメッセージは好印象を与えますが、無駄な長文は、少し変わった人、重い女というようなイメージを与えてしまうかもしれません。

より直接的に

男性も女性が社交辞令の得意な生き物であることを知っています。そのため、直接的に次回のデートについて言わなければ、また会いたいと思ってくれない可能性があります。「また会えるといいですね」というようなメッセージの場合、社交辞令だと捉えられてしまう可能性もあるので、「〇〇に行きたいです」などと、はっきりと伝えることも時には重要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。