大人女子のためのWebメディア
検索
2019年05月09日更新

ピンチはチャンス?脈なしの彼と恋人になるための方法

ピンチはチャンス?脈なしの彼と恋人になるための方法

好意を持っている相手とのお付き合いにまったく希望が無いように感じられる時でも、うまく進めていくことでうまくいくこともあります。ピンチをチャンスに変える方法をチェックしましょう。

断られた理由をチェック

もし、付き合いたいと思っている相手に好意を伝えて断られるということがあれば、その理由を考えてみましょう。直接伝えられた場合には分かりやすいですが、そうでない場合には周りの人に聞いてみたり、自分で考えてみたりする必要があります。断られるのはつらいものですが、問題があるということがわかればそこを改善していくことで希望が生まれることもある物です。

 

そのまま落ち込んで放置しているだけでは、その人とうまくいかないばかりではなく、他の人とも同じような結果になってしまう事もあるのです。少しでも自分の問題点を改善して、次につなげていくために、ぜひ断られた時にはその理由を考え、対策をとっていきましょう。

急がないことも大切

気になる人とは距離を縮めたくなるものですが、それがあまりに早すぎると、相手に戸惑いを与えてしまいます。少し相手の気持ちとずれがあるという事を感じていたら、急ぐのではなく時間をかけてみるという事を意識してみましょう。異性としての緊張感ではなく、友人としての安心感がある中でのかかわりを続けていくことによって、あなたの良さを伝えやすくなります。

意識してもらうために

相手に全く意識されていないという場合、かかわりをそれとなく増やすことに取り組んでみましょう。当たり前に行っている挨拶なども、笑顔で好感が持てるような雰囲気づくりを目指したいものです。そのような中で少しずつ意識に残っていったり、好意を持ってもらえるようになっていくことがあります。

彼の前以外でも意識を忘れずに

好きな相手の前では素敵な自分を装っていても、彼がいない時や他の人の前では態度が悪いということになると、それが相手に伝わってしまうことがあります。たまたま見かけられてしまう事もあるでしょうし、他の人に話を聞くという事もあるからです。こうしたことを考えれば、彼の前だけではなく常に素敵な自分でいられるように努力していく必要があります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。