大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性がまた話をしたいと思う女性の対話術【夏目かをるの最強女に...

男性がまた話をしたいと思う女性の対話術【夏目かをるの最強女になる!vol.54】

今回は、男性がまた話をしたいと思う女性の対話術についてです。ワーキングウーマン2万人以上の取材をもとに、恋愛、婚活、結婚をテーマにコラム、ルポ、小説など幅広く活動中の夏目かをるさんによる連載恋愛コラム「夏目かをるの最強女になる!」です。

自分からアクティブに出会いを求めて婚活パーティーや合コンに参加しても、「いい男いなかった」とがっかりして、女友達と飲み直したり、一人でこそこそと帰ったりしたことはありませんか。

 

また友人や知人などから男性を紹介されても、「今一つ盛り上がらなかった」とがっかりして、紹介してくれた人が気を悪くしないようにお断りの言葉を探したことはないですか。

初対面で会った男性に「また話をしてみたい」と思わせるのは、本当に大変なことです。相手も自分も「目の前にいる相手はどんな人だろう」と、互いに探り合ってしまうこともあるからです。

 

こんなことを言うと、ますます緊張してしまうかもしれませんね。でもしょせんは人間同士。まずは自分も、そして相手もリラックスしながら、話してみることが大事です。

 初対面の男性を惹きつける会話術

男性がまた話をしたいと思う女性の対話術

では初対面の相手と話のきっかけを作って、会話をどんどん転がしていくには、どうしたらいいでしょう。

初対面で「また会いたい」と思わせるのは難しいですが、でもそれを職業にしているプロがいます。いわゆる接客のプロです。「また会いたい」と思わせるプロといえば、日本一の繁華街である銀座のホステスさん。そこでホステス歴10年以上で、現在アパレル関係の仕事をしている女性に、当時のことを振り返ってもらって、会話術の極意を聞いてみました。

 

「初めて会った人と会話するときに、まず出身を聞くわね。出身地が同じなら、自然に盛り上がるし、違う県なら『何が有名ですか』『美味しいものは何ですか』と聞いてみるのよ。

もし自分が好きなアスリートや著名人と同県なら、それだけで楽しく会話ができるよね」

出身を聞いてみるというのは、会話のきっかけとしていいですね!

 

「趣味の話で盛り上るのは、あまりないかもしれないけど、でもとにかく、『趣味は何ですか』と聞いてみる。そして『お仕事は?』『勤務地はどちら?』と仕事に関することも聞いて、相手に話をさせること。男性は自分に興味を持ってくれると思って喜ぶから、どんどん話させるといいわよ」

 

その場合に、気をつけたいのは、相槌のタイミング。ふんふんと聞き流すと、「話ばかりさせて」と逆効果になってしまうので、相手が一生懸命に話してくれたら「そうなんですね」と頷いたり、「凄いですね」とさりげなく褒めること。

 

「話の途中で、自分と共通点があったり、共感することがあれば、『あら、私もそうなんです。偶然ですね』とにっこり笑うこと。笑顔によって、場も和むし、男性も、もっと話したくなる。大事なことは、おおげさなジェスチャーをしないこと。わざとらしいことは、場を白けさせますからね」

 

それでも共通の話題を見つけることができず、会話も途絶えてしまった時に、とっておきの方法があるそうです。

ネクタイを褒めてみて。私は鎖骨を褒めたことがあるわ。とっても効果的よ」

 

ちなみに私は、婚活以外のシーンでも、「ネクタイ素敵ですね」とか「ネクタイのセンスがいいですね!」と褒めると、相手は必ず嬉しそうな顔をします。照れながら、「そうですか」なんてね。

 二回目以降に「また会いたい」と感動させる会話術

2回目以降に男性のハートをわしずかみする会話術について、二人の男性にアドバイスをもらいました。

一人は30代半ばのライフプランナー、既婚。彼は交流会と称して、毎月のように合コンを開催したり、他の合コンに男女を紹介しながら、男女の機微を観察している人。 

もう一人は40代半ば過ぎのバツイチで男性対象に「レンアイ塾」を開催している遊び人。実は「本気になりたい」女性を探している恋愛ハンター。

 

まずは30代半ばのライフプランナーが語る「男がまた女に会いたいと思わせる会話術」とは?

話してみたいという見た目や雰囲気が大事ですね。清楚だったり、話し方が丁寧だったり。きちんと生きているとわかる人や、育ちの良い女性に、男性は近づいていきたくなります」

 

2回目も会いたいという女性は「ネガティブなことを言わない。愚痴や不満を言わない。男性を批判したり、けなしたりしない。自分の話だけ夢中にならない。もし夢中になってしまったら『熱くなってしまいました』と、さりげなく謝罪する気遣いも、男性にはぐっときますね」

 

また「2回目も会いたいと思わせる女性は、複数の男性が狙っていますね。男性はライバルがいると、また燃え上がるので、早めにカップリングする確率が高いです」と、2回目も会いたい女性は、モテ女だと太鼓判を押していますよ!

 

さて40代半ば過ぎの恋愛ハンターは、「また会いたいと思わせる女の会話術」に対して、「会話の前の見た目も大事」と指摘します。

 

「ファッションやメイクで、ほぼ相手のことがわかりますよ。たまに外見と中身が全く違う女の子がいますけど」と外見から判断されることを強調しながら、次のような重要ポイントを挙げてくれました。

 

「一緒にいると楽しいなら、次もその次も、何度でも会いたくなる。そういう女性は、まず楽しい話題を持っている。自分も相手も、一緒に楽しく過ごせるように、気配りをされると、本気になりそうになる」と「楽しい女性」を挙げます。

 

その一方で「楽しいかもしれないと、下ネタをいう女子は、残念女子。反対に男が下ネタを言っても怒らずにスルーしてくれるおおらかな女性は点数が高くなるね」と、下ネタNGを勧めます。

 

「どんな女の子でも可愛いから、自分のかわいらしさを知っていて、さりげなく会話に盛り込めば、ほとんどの男性はコロッとまいっちゃうよ」

これはちょっと高度なテクかもしれません。

まとめ 

「男性がまた話をしたいと思う女性の対話術」

 1. 初対面で惹きつける

①出身地から会話のきっかけを作る

②相手に話をさせる。相槌のタイミングを間違わない

③さりげなく褒める

④にっこり笑う

⑤おおげさなジェスチャーを避ける

⑥褒めるものがなければ、まずネクタイを褒める

 2. 2回目も会いたいと思わせる対話術

①話したいという見た目と雰囲気(丁寧な言葉遣い、育ちの良さがわかる会話)

②ネガティブなことを言わない。不平や不満を言わない

③男性を批判したり、けなしたりしない。自分の話だけ夢中にならない。

④さりげなく謝罪する、気遣いを見せる

⑤楽しい話題を持っている

⑥一緒に楽しく過ごせるような気配りを怠らない

⑦自分のかわいらしさをさりげなく会話に盛り込む

 

(夏目かをる)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

ワーキングウーマン2万人以上の取材をもとに、コラム、ルポ、小説と幅広く執筆中。07年10万人に一人の難病・ギランバレー症候群を後遺症なしに完治。牡牛座、愛猫はエルメス。小説「ボディー・クラッシュ」(河出書房新社)、「季節はずれの恋」(講談社)。「同窓会恋愛」「女の33歳の壁の正体」(週刊朝日)。書籍「英語でリッチ!」(アーク出版)で第12回ライターズネットワーク受賞。 ・恋愛小説「眠れない夜」配信中 ・公式ホームページ:http://tcw.jp/moon-river/恋愛婚活結婚blog
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性がまた話をしたいと思う女性の対話術【夏目かをるの最強女に...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。