大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 生理用品、どんなものを使ってる?「経血量&過ごし方別」オスス...
2019年05月17日更新

生理用品、どんなものを使ってる?「経血量&過ごし方別」オススメ生理用品5選

生理用品、どんなものを使ってる?「経血量&過ごし方別」オススメ生理用品5選

月に一度、嫌でもきてしまう生理。
ナプキンやタンポンなど、女性の生理を快適に過ごすための商品が売られていますよね。
同じ商品でも、作りや素材など品質もさまざま。
そこで今回は、オススメの生理用品を経血量や過ごし方別にご紹介していきましょう。

1. 生理が始まったばかりは「羽なしタイプ」

生理が始まって1日目は、まだそこまで経血量が多くないですよね。
そのため、コスパの良い「羽なしタイプ」のナプキンがオススメ。
しかし、仕事で運動量が多い人は羽なしタイプだと横漏れする可能性が…。
下着やボトムスが汚れてしまうとガックリと落ち込んでしまいます。
とはいえ、座り仕事やずっと立ったままなど、同じ姿勢が多いのであれば羽なしタイプでも十分かもしれません。

2. 2日目以降、量の多い日は「羽ありタイプ」

2日目~3日目は、経血量がグッと多くなりますよね。
そのため、「羽ありタイプ」のナプキンがオススメです。
羽ありタイプだと、横漏れの心配もかなり少なくなりますよ。
さらに、多い日用というのもありますので、自分の経血量を考えながら選ぶと良いですね。
漏れるかもしれないという不安を解消するためにも、羽ありタイプは買っておいて損はありません。

3. それでも漏れるか心配な場合は「夜用」

生理不順が気になる!世の女子に聞く「生理との上手な付き合い方」3パターン

いくら多い日用のナプキンを付けていたとしても、漏れないか心配になることってありますよね。
そんなときは「夜用」のナプキンを昼間に付けるというのも1つの手。
夜用のナプキンは、大きいのはもちろん、多くの経血量を吸い取ってくれるように作られています。
ちょっとごわつきは感じてしまうかもしれませんが、それを気にしないのであれば「夜用」はかなり使い勝手の良いナプキンです。

4. プールや温泉に入りたいときは「タンポン」

温泉旅行の予定なのに生理になってしまった!ということ、ありますよね。
そんなときは、タンポンを使うことで温泉やプールまで、思い切り楽しむことができます。
タンポンは、使ったことがない人が使うと最初は難しいですが、慣れてくるととても楽に感じられる優れもの。
経血が流れ出る不快感もなく、「生理にはタンポン!」と愛用している人も多いのです。
その日の経血の量によってタンポンの種類も変わるので、量が多いからと心配する必要もありませんよ。

5. 「月経カップ」

タンポンの他にも、「月経カップ」というものを装着して生理を乗り越える人もいます。
月経カップとは、シリコン素材でできたカップを膣内に入れ、そこに経血を溜めて洗いながら繰り返し使えるというもの。
ナプキンやタンポンとは違い、何度でも使えるということで経済的です。
膣内にカップを入れるということを考えると痛いのでは…?と怖くなってしまいますが、きちんと装着できていれば痛みは感じません。
タンポン同様、初めて使うときは入れるのに苦労するかもしれませんが、慣れれば外出先でも簡単に洗浄・装着が出来るようです。

 

いかがでしたか?
生理はほとんどの女性が「めんどくさい」と思ってしまうかもしれませんが、経血の量や仕事の内容など、そのときに合わせた生理用品を使えば、今よりもっと楽に生理を乗り越えることができます。
あなたの生理や体質に合った生理用品を選び、快適に過ごしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 生理用品、どんなものを使ってる?「経血量&過ごし方別」オスス...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。