大人女子のためのWebメディア
検索
2019年05月22日更新

気付いてあげて!彼氏の「寂しいサイン」はこれ

気付いてあげて!彼氏の「寂しいサイン」はこれ

男性は強い生き物と勘違いしがちですが、意外と寂しがり屋の男性も多いものです。その気持ちに気づいて、寄り添うことで二人の絆をより強いものにしていきましょう。

「昔はこうだったのに…」と付き合い立ての頃の話を持ち出す

“付き合い立てのカップルは、付き合えた喜びがピークで情熱的であったり、相手を思いやる気持ちが強かったりするので、ラブラブですよね。しかし、付き合う期間が長くなるにつれて情熱も冷めて落ち着いていきます。落ち着いた気持ちになること自体は悪くないことですが、恋人のことを優先的に考えることが減っていき他のことにも目が向くようになっていくと、女性だけでなく男性も寂しいと思ってしまうことがあります。好きな気持ちをしっかり言葉で表現したり、会ったときには愛情表現をしたりして恋人を安心させてあげましょう。

そんなときに彼氏の男性がとる行動の1つは、「昔はこうだったのに…」と過去のラブラブだった頃の話を持ち出すことです。彼氏がそのような話を持ち出すときは、彼女に付き合い立ての頃の初々しい気持ちや、ドキドキした気持ちを思い出してほしいと考えているのです。また、過去のラブラブだった頃のことを思い出して寂しい気持ちを取り除こうとしていると考えられます。彼氏がこのような話をしてきたときは、「そうだっけ?忘れちゃった」と冷たくあしらわないで、一緒に過去を振り返って初々しかった頃の気持ちを思い出しましょう。”

あえてそっけない態度をとる

“寂しいと感じることはあっても、男性は女性のように素直に甘えられないことも多いです。そういうとき、どうしたら良いかわからず、思わずそっけない態度をとってしまう男性もいます。急にそのような態度をとられた女性は、びっくりしてしまいますよね。それだけなら良いですがケンカになってしまうことも…。逆にそんな彼氏の様子を彼女が心配して「どうしたの?」と話を聞いてあげると、より良い関係を築くことができます。

思い当たる節がないのに、彼氏の態度が急にそっけなくなったら、寂しいのかなと考えていつもより多めにスキンシップをとったり、話を聞いてあげると良いです。”

「何してる?」というラインや意味のない連絡をしてくる

普段はそこまで連絡してこない男性が、彼女が忙しいときに限って「何してるの?」というラインや、意味のない連絡をしてくることもありますよね。これは「構って」という合図です。もともと男性は、電話やラインでの連絡が苦手ですが、寂しいときは別です。彼女が何をしているのか気になったり、連絡をとることで寂しさを紛らわそうとしているのです。彼氏が意味のない連絡を多めにしてきたら、そのサインを汲み取って、できる限り連絡に応えてあげましょう。間違っても「忙しいのに!」と怒ってしまわないようにしたいですね。

ボディタッチが増える

男性からボディタッチするときは、ムラムラしたときだけと思っていませんか。それだけでなく寂しいと感じたときも、男性からボディタッチをするものなのです。彼女に触れたり、ぎゅっと抱きしめたり、手を繋いだり…大好きな人の温もりは心が癒されますよね。寂しさを埋めるために無意識にそのような行動をとっているといえます。彼氏がこのような態度をとってきたとき、思わず「忙しいからイチャイチャしている余裕ない」と感じてしまうかもしれませんが、このことを思い出して優しく包み込んであげられると良いですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。