大人女子のためのWebメディア
検索
2019年06月02日更新

告白して振られた…そんな時はその後の対応が大切!恋の逆転方法とは?

告白して振られた...そんな時はその後の対応が大切!恋の逆転方法とは?

勇気を出して告白し、振られた時のショックははかり知れません。しかし、中には再度アタックするリベンジ告白で彼氏をゲットする女性も。振られたけれどまだ彼を諦めれられない…そんな時の逆転方法を紹介します。

自分磨きをする

振られてしまったということは、男性はその女性にあまり魅力を感じなかった可能性があります。男性を振り向かせるためには、自分磨きをして魅力的な女性になることが一番の近道になるでしょう。ダイエットしたり、新しい髪型やファッションに挑戦したり、気配りができる女性を目指すなど、内面を磨いたりすることが大切です。どんどん魅力的な女性になり、男性が「あの子を振ったのは間違いだったかな」と後悔させることができれば、リベンジ告白が成功する確率がアップします。

タイミングを見計らう

振られてしまったのは、告白するタイミングを見誤ったのが原因になっていることもあります。例えば、男性に彼女がいる場合、何回告白しても成功する可能性は低くなってしまうでしょう。他にも、男性が仕事が大変だったり、機嫌が悪かったりするときに告白すると、成功率がさがってしまうことがあります。男性に彼女がいない時や、クリスマスやバレンタインデーなどのイベント前、男性が元気がない時など、タイミングを見計らえば、リベンジ告白が上手くいく可能性がアップするでしょう。

いつもと同じように接する

告白して失敗すると辛いですが、辛いのは相手も同じです。今までは相手の方から話しかけてくれたのに、女性を振ったことで気まずい関係になり、距離を置かれるようになってしまうことがあります。距離を置かれてしまうと告白しづらい雰囲気が漂い、相手にリベンジ告白するチャンスがなくなってしまうでしょう。いつもと同じように男性と笑顔で接することができれば周りに気をつかわせることもないですし、男性から「あと腐れがない人だな」と、魅力的な女性に見られるようになります。振られて辛くても、「振られた感」を出さず、いつもと同じように接することがリベンジ告白を成功させるコツです。

期間をあける

振られてすぐに告白しても、リベンジ告白は成功しません。そんな短期間で印象が変わるわけではありませんし、自分磨きをしたり、相手の気持ちを考えて期間を開けたりすることが必要です。次に告白する期間はひとそれぞれですが、3ヶ月くらい開けると、お互いに様々な面で心境の変化が現れるでしょう。期間をあけることで、男性も「あの人となら上手く行くかもしれない」と、考えを改めることもあります。振られたことを逆転させるためには、告白したくなってもすぐには告白せず、期間をあけましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。