大人女子のためのWebメディア
検索
2019年06月05日更新

見逃さないで!出会って3回までが恋愛成就のチャンス

見逃さないで!出会って3回までが恋愛成就のチャンス

人の印象を決めるのは出会って3回までの間。これはスリーセット理論と呼ばれ恋愛テクニックにも応用されています。せっかく気になる人に出会っても、最大のチャンスをいつの間にか逃してしまっていては、恋愛に発展することなく片思いが終わってしまうかもしれません。チャンスを逃さないためにも、スリーセット理論を詳しく知っておきましょう。

スリーセット理論とは

「人は出会ってから3回までに印象が決まり、その後はそれが固定されてしまう」というスリーセット理論は、心理学で広く知られています。例えば、ちょっと気になる異性と出会ったとしても、長く友達関係を続けていくうちに恋人同士になるタイミングからは遠く離れてしまう、とはよく聞く話ですが、ここにはスリーセット理論が大きく関係しているとも言われています。人は出会って1回目の第一印象がもっとも強く印象に残ります。このとき、印象の中心となるのは外見的な要素です。2回目は内面を印象付けるとき。そして3回目は1・2回目の印象に間違いがないかどうかを心理的に判断しているタイミングになります。この3回を逃してしまうと、人の印象というのはその後は大きく変えることが難しいというのがスリーセット理論です。

リベンジのチャンスは2回目にあり

見た目の第一印象は、1回目にあったときにほぼ決まってしまう。そこでまずは髪形や服装など見た目をきちんと整えておくことが重要なポイントとなります。しかし、いつも通りキレイにしているときに出会いがあるとは限らないですよね。普段はちゃんとしているのに、気を抜いたときに限って気になる男性と出会ってしまったということもあるでしょう。そんな時は2回目がリベンジのチャンスです。1回目は自分の見た目が気になって上手く話せなかったとしても、2回目の印象によってはイメージを大きく変えることが可能となります。ただしひとつ気を付けなければならないのは、1回目のイメージが好印象であったときに2回目に大きなギャップが生まれると、かえって印象を下げてしまう可能性があるということです。大抵の場合はあまり大きく印象を変えない方がいいと言われています。

最初の印象次第で、恋愛成就が近づきます!

スリーセット理論では、出会って3回目というのは1・2回目の確認でしかないため、大きく印象を変えることは出来ないと言います。つまり、1・2回目で失敗してしまっている人は、もはや3回目で相当の努力をしても恋愛成就は難しいというわけです。逆に相手に脈ありと思わせているのであれば、出会って3回目には付き合うかどうかの判断が出来るということになります。3回目に今までの印象を大きく崩すようなことがなければ、自分の魅力はきちんと伝わっていると考えていいでしょう。その後の努力も怠らずに今まで通りの魅力を発揮できれば、気になる男性と結ばれることもそう遠くはないはずです。じっくり恋愛を進めていきたい場合でも、最初の印象に気をつけておくことが恋愛成就に近づく第一歩です!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。