大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「やり直したい」と言われ、迷っています/ひかりの恋愛相談室【...
2019年06月11日更新

「やり直したい」と言われ、迷っています/ひかりの恋愛相談室【ひかりの恋愛相談室】

「ひかりの恋愛相談室」では、人気書籍 “ 「大人女子」と「子供おばさん」”の筆者であるコラムニスト・ひかりさんにGrapps読者様のお悩みを答えていただきます。

———-

元カレから「やり直したい」と言われても、「うまくいくのだろうか?」と不安になってしまうものですよね。特に別れた原因がクリアになっていない場合は、気を付けた方がいいでしょう。今回は、こういったお悩み相談です。

Kさん 40歳のお悩み

彼に“選択肢”を与えてみては?

私は、結婚願望があり、まだ間に合えば子供も欲しいと思っています。3年ほど交際した彼とは結局結婚に至らず、別れてしまいました。でも、その彼から「よりを戻したい」と言われています。

彼は、5歳年上の男性でバツイチ。前妻は再婚をしていますが、2人の間に子供が1人います。それもあってか、彼は「また結婚をして私を幸せにできるのか、自分はふさわしい人間なのかが分からない」と言っています。

私自身、一度は結婚という形に囚われずに一緒にいられればいいと思った時期もありました。でも、やはりケジメとして結婚したいし、不慮の事故などなにかあったときには、家族として支えたいのです。彼のことは大好きで一緒にいたい存在だから、迷っています。どうしたらいいでしょうか?

Kさんへの回答

彼に“選択肢”を与えてみては?5

客観的に見て、この男性は、ちょっと子供っぽい方だと思ってしまいます。結婚できないから別れたのに、結局、「今も結婚する決意は持てないけどやり直したい」というのは、子供が「お金はないけど、そのおもちゃは欲しい」とダダをこねているのと同じです。

 

こういう人は、自分の都合ばかり相手に押し付け、さらに冷静に状況を判断できずに自分の感情ばかりに振り回されてしまうタイプです。

 

結婚願望のある女性が30代後半の大事な時期の3年間を費やして付き合っているのに、結婚を決意できず別れたのであれば、次にやり直すときには、その問題をクリアできる状態にするか、それが難しいなら、自分の思いを押し殺してでも、彼女に忘れてもらうくらいの気持ちがないような男性は、ハッキリ言って甘ったれています。

これがどうしても結婚できない状況ならまだしも、自分は独身で、結婚できないわけはなく、ただ単に決断できないだけの話ですからね。

 

こんな責任感のないまま、別れた後も元カノを振り回すような人は、今後も同じことを繰り返すでしょう。

私から見たら、「彼女を幸せにできるのか、自分はふさわしい人間なのかが分からない」ではなく、「そうなってみせる!」という覚悟もなくて、よくやり直したいなんて言えますね?って話です。

 

人はいくつになろうと、本人の強い意志さえあれば、変わることはできます。でも本人にその意思はなく、「今の自分のままでどうにかうまくやっていきたい」なんて思っている場合は、周りが合わせるしかなくなるので、苦労します。

つまりは、「こんなオレを受け入れた君が、我慢してくれ!」というタイプなのです。だからこの男性は、お子ちゃまなのです。

彼に“選択肢”を与えてみては?  

彼に“選択肢”を与えてみては?2

それでもそんな彼が大好きで一緒にいたいKさんはどうすべきか?

まずは彼に「結婚してくれるのであれば、やり直す。そうでなければ、やり直さない」と言ってみたらどうでしょうか?それで、彼が結婚を考えないようであれば、キッパリ縁を切る方がいいと思います。

 

これは単に「結婚する、しない」の話ではなく、これで結婚を決意しなければ、二度と会えない関係になるであろうこの段階でも、それくらいの思い(自分を変えてでも一緒にいたいという思い)を持てないような人と復縁しても、また同じことを繰り返すだけだからです。

個人的には、こういう男性と結婚しても苦労するとは思いますが、Kさんはまだ彼に愛情がある分、やり直したい気持ちはあるのでしょう。ただ、中途半端にやり直して、またズルズルと結婚しないまま続けるのはよくありません。

 

だから、「結婚しなくてもいいから、彼とやり直す」という選択肢は持たない方がいいでしょう。彼を甘やかせるだけですし、彼は3年も付き合っても結婚を決められないようでは、今後も決断できない可能性は高いでしょう。

先ほどは、「本人の強い意志さえあれば、変わる」と言いましたが、逆を言えば、本人に強い意志を持って変わろうと思わない限りは変わらないし、他人が変えることなどできません。

 

だから、仮に結婚できたとしても、おそらくこの彼は、今後もKさんを自分勝手な要望で振り回すこともあると思うので、その覚悟はしておいた方がいいです。

逆に、「もうそういうのは、コリゴリだ」と思うのであれば、もう彼との関係は卒業して、もっと自分の言動に責任をとれる人を結婚相手に選んだ方がいいでしょう。

 

Kさんは現在40歳で、一般的な結婚適齢期と比べると遅い結婚にはなりますが、日本人女性の平均寿命を考慮すると、これから結婚する男性は、残りの人生の40年以上を共に生きる相手となります。だから、結婚できたところで「よかった!よかった!」とも言えないのです。やはり、残念な人と結婚してしまったら、幸せにはなれないですしね。

 

結婚したい気持ちは理解できますが、もう一度、立ち止まって、自分の人生を冷静に考えてみましょう。「苦労するかもしれないけど、それでも彼と結婚したい」のか、それとも「結婚するのであれば、もっと信頼できる人がいいのか(ただし、今後、誰とも出会えないリスクもゼロではないですが)」。

 

くれぐれも彼が結婚を決断しないまま、ズルズルとやり直してしまうことだけは避けた方がいいでしょう。Kさんも感情だけに振り回されないで、冷静に人生の選択をしてくださいね。

 

コラムニスト・ひかり

コラムニスト・ひかりさんへのお悩み相談を募集中!

このコーナーでは、みなさんからの恋のお悩み相談を募集しています。あなたのお悩みが採用されるかもしれません。

お悩み以外のご意見・ご感想もお待ちしております。お名前のイニシャルと年齢も必ず入れてください(可能であれば、ご職業も)。※本名などは決して載せないのでご安心ください!みなさまからのご応募、お待ちしています!

 

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「やり直したい」と言われ、迷っています/ひかりの恋愛相談室【...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。