大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「逃した魚は大きい」と自然に元彼を後悔させる方法とは?
2019年06月17日更新

「逃した魚は大きい」と自然に元彼を後悔させる方法とは?

「逃した魚は大きい」と自然に元彼を後悔させる方法とは?

別れた彼に「逃した魚は大きかった…」と後悔させたい方はいませんか。別れた経緯がお互い納得したものであっても、自然とそのような気持ちになってしまうこともあるでしょう。一方的なひどい別れ方をされたのなら、なおさらですよね。そんな元彼にあなたとの別れを後悔させる方法を解説します。

定期的にそれとなく連絡する

友達に戻るまでは難しくとも、定期的に連絡を取り合うことができる関係ならあと一歩。もし喧嘩別れをして完全に接触を絶っているなら、少し時間をかけたり努力をして改善させることが必要です。

あなたの情報が元彼に届かないと、後悔させることはできません。まずは、日常会話程度のお話はできるぐらいの距離感まで関係性を戻すことが後悔させるための第一歩です。

男性の弱っている時期を狙う

男性にも、「仕事がうまくいかない」、「人間関係がよくない」などの原因で弱ってしまう時期があります。連絡を取り合ってそういう気配を感じたら「悩みでもあるの?」と積極的に話しかけ、根気よく話を聞いて慰めてあげましょう。

元彼に「ああ、こうやって相談できてた事が幸せだったんだな」と感じさせてしまえばあなたの勝ちです。復縁を狙うことも、ひどい振られ方のしっぺ返しをするのも思いのままです。

彼があなたの大切さに気がついたあとは?

「逃した魚は大きかった」と元彼に理解させたあとにどうするかはあなたの気持ち次第です。ひどい別れ方を根に持っているならあえて、好意を寄せさせて復縁をお願いしてきたときに「いま、他に好きな人がいる」と言ってしっぺ返しをすることもできますが、罪悪感から自分の心にもダメージがきてしまう事があるので注意が必要です。後味の悪い気持ちになってしまっては、意味がありませんよね。彼の後悔の気持ちが分かるだけでも気持ちは晴れるはずです。

もし彼のことがまだ好きで復縁したいのなら、「いま、付き合ってる人がいない」という話題を不自然にならない程度に、会話に織り交ぜてみましょう。あなたからではなく、元彼のほうから復縁を提案させるようにうまく誘導しましょう!

自分磨きをするのもおすすめ

元彼が弱っている時を狙うことはもちろん有効ですが、彼とやり直したいだけではなく自分の魅力も高めていきたいと思うなら、「あなたが女性としてスキルアップをして見返す」という方法がおすすめです。少し時間はかかってしまいますが、女子力を磨いたり、仕事を頑張ったりしてみましょう。あなたが頑張って成功している姿を元彼に見せることも「逃した魚は大きかった」と思わせることに繋がります。傷つき、悔しい気持ちを利用して自身を奮起させることも、時には有効ですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「逃した魚は大きい」と自然に元彼を後悔させる方法とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。