大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 取引先の気になる男性とデートしたいなら。正しく戦略を練るのが...

取引先の気になる男性とデートしたいなら。正しく戦略を練るのがコツ

取引先の気になる男性とデートしたいなら。正しく戦略を練るのがコツ

クラスやサークルで多くの出会いがあり、ほとんどの人がほぼ同じスケジュールで生活していた学生のころとはがらっと環境が変わる社会人になると、出会いの数はどうしても少なくなってしまいがちです。そんな中で、取引先の魅力的な男性が気になってしまうこともあるはず。しかし相手はあくまで取引先なので、仕事に支障を与えるような自分勝手な行動は慎むべきです。そんな時はどのようにアプローチしていくべきでしょうか。

メールのやり取りを利用する

取引先の男性が気になるからと言ってすぐにアプローチすると、最悪の場合、取引自体がダメになり、大きな痛手になる可能性があります。なので取引先の男性にアプローチするなら、いつもより慎重に事を運びましょう。相手が取引先ということは、メールでのやり取りは可能なはず。まずはこのビジネスメールを少しだけ利用してみるのがコツです。一般的なビジネスメールなら堅苦しい印象の内容で問題ないのですが、もし気になる男性に送るなら、さり気ない一言を付け加えてみましょう。

例えば、暑い日が続くときには「毎日暑い日が続いて大変ですね」。もし相手の趣味がわかっている場合には、「昨日の試合は勝ってよかったですね」などと相手の趣味に合わせた内容を書き加えるのもアリです。ただし仕事のためのメールという前提なので、添える言葉が長くなったりしつこくなったりしないように一言程度でとどめるようにしましょう。

打ち合わせをさりげなく利用

二人きりで打ち合わせができる相手なら、食事の時間を利用して打ち合わせしてみましょう。食事の時間はリラックスしていて、お互いの知らない一面を垣間見ることが出来るチャンスです。気になる男性の意外な一面を発見したり、自分のことを自然に知ってもらういい機会になります。ただし、打ち合わせを口実に食事に誘っているのですから、あまりプライベートの話に夢中になりすぎないように注意しましょう。あくまで仕事の打ち合わせのついでにプライベートでの魅力をアピールする絶好の機会と考えることが大切です。

もし二人きりで打ち合わせをするほどの関係ではないなら、仕事中に息抜きを兼ねてカフェに誘ってみたり、休憩時間に自動販売機で一緒にコーヒーを飲んだりすることで距離を縮めることができます。あくまでも仕事に支障が出ない短時間で距離を縮める方法をとるのがベストです。

取引終了のタイミングが最大のチャンス

いくら気になる男性だからと言って、取引中に猛烈なアプローチをすることは、仕事をスムーズに進めるうえでリスクが高いものです。そこで、さり気なく距離を縮めた相手には、無事に取引が終わったあとにアプローチしてみましょう。「断られるかもしれない」と、女性からデートに誘うのは恥ずかしいかもしれません。しかし、取引が終了した後であれば少なくとも仕事に影響することはないので、勇気を出して声をかけてみましょう。

デートに誘う口実に、「最後」という魔法の言葉を使うことが出来るのもポイントです。「最後に一度だけデートしてもらえませんか」と女性に誘われると、ついつい男性はOKしてしまう人が多いとも言われています。気になる男性が取引先である場合には、仕事はしっかりやる、でも最後に女性としての可愛らしい一面も覗かせるといった、戦略的な方法でアプローチしてみるようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 取引先の気になる男性とデートしたいなら。正しく戦略を練るのが...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。