大人女子のためのWebメディア
検索
2019年03月07日更新

男性が思わず女性に告白したくなるのはこんな時!

男性が思わず女性に告白したくなるのはこんな時!1画像

好きな男性へ自分から告白をするのもいいけど、できれば男性側から告白されたい!と思っている女性はきっと少なくないはずです。
では、男性はどんな時に女性に告白したくなるのでしょうか?
男性が女性に告白をしたくなるシチュエーションを見ていきましょう。

デートが楽しかったとき

お付き合いするのであれば、一緒にいて楽しいかどうかは大事なポイントですよね。
男性は「デートが楽しかった=お付き合いしても毎日楽しそう」と思い、告白を決意します。
ただし、お互いのことをよく知らないうちはフィーリングだけでは告白はできないと慎重になる男性は、楽しかったデートの後でもなかなか告白をしてくれない可能性もあります。
慎重派の彼の場合にはあせらずに、二人ですごすデートの時間をめいいっぱい楽しみましょう。

恋敵ができたとき

「いい感じになっているいるけど、なかなか告白してくれない」「一緒にいるのが当たり前だし楽しいけど、彼は私のことを好きなのかイマイチ好きかわからない」と女性をヤキモキさせているような男性が突然、女性への告白を決意することがあります。

 

それは恋のライバルが現れた時。
今まではグズグズしていたのが、ライバルの出現で「取られてしまう!」という焦りから、急に告白をしてくるのです。
なかなか煮え切らない彼には、他の男性の影をちらつかせて焦らせてみるという作戦も効果があるかもしれませんね。

価値観が同じだったとき

いくらお互いが好きあっていても、育った環境の違いや、価値観の違いが原因ですれ違ってしまうカップルもいるもの。
「好き」という気持ちだけでは続かないこともあるのが恋愛です。
だからこそ、価値観が似ているということは付き合うにあたって大切なポイントになるのです。

 

男性は「この子は俺と似てるな」「変に緊張することがないから、一緒にいて落ち着くな」と思った時、「これからも一緒にいたいから告白しよう」という気持ちになるのです。

女性が弱っている時

男性は弱気になっている女性を見ると、「自分が彼女の力になってあげたい」と思わず告白をしたくなることがあります。
いつも元気な女性が肩を落としていたり、泣いている姿などを見てしまうと、弱い者を庇護したくなる気持ちが働いて「自分を頼って欲しい」と思うのです。
落ち込んでいる時は無理に明るく振る舞ったりはしなくても、そんなあなたを励ましたいと思う男性がいるかもしれませんよ。

自然体で楽しもう

告白をしたくなるタイミングや、告白にいたるきっかけは「その子とだったら日々が楽しくなりそう」と思ったからという単純な動機がきっかけになることが多いです。
好きな人の前では、できるだけ笑顔で楽しく過ごすことが1番のポイントかもしれませんね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。