大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 想いを伝えて、一度断られても、次はOKになる心理テクお教えし...
2019年07月12日更新

想いを伝えて、一度断られても、次はOKになる心理テクお教えします!

想いを伝えて、一度断られても、次はOKになる心理テクお教えします!

一度断られてしまったけれど、諦められいない、という気持ちもあります。そんな時には次に断られないように心理テクを覚えておくことをオススメします。

しつこいと思われないようにするテクニック

再告白を成功させるためには、相手に「やっぱりいいかも」、と思ってもらうことが重要です。
しかし、適当にアピールしても成功率が上がるわけではないため、きちんと相手の気持ちを見極めてから告白することがポイントとなります。


そのためには、相手に自分を意識してもらいます。
再告白はじっくり焦らずに相手の状態を見極めます。人間の環境や状況は半年〜1年で変わってきます。その期間の間に、しつこいと思われない程度の距離感で付き合っていくことが大切です。


その期間の間に、フラれた理由を洗い出して改善していきます。彼好みのファッションを意識してみたり、共通の話題作りや相手の趣味などを知ってみるなどで、信頼を得ることなどが良いとされています。

外見から意識を変える

男性の場合、微妙な変化には気づきにくいですが、思い切ったイメチェンには気づいてくれます。一目見てわかりやすく外見の変化を感じさせることが意識させる大きなポイントとなります。


一度告白しているため、その時から大胆にイメージチェンジしてみるとより効果的です。雰囲気を変えたファッションをしてみたり、内面が変わったと思わせられればより相手に意識してもらえます。
大胆に髪型を変えてみるというのも、オススメの方法です。

意識してもらうためには

意識してもらうためには、押し引きも重要なポイントです。
準備期間中は必要以上に連絡をしないようにして、直接会うこともなるべく避けるようにします。相手に連絡がなくなったと思わせることで、告白することで相手に渡った主導権を取り戻してきます。


主導権が戻ることで二人の関係はフラットになっていき、再告白した時に成功率も高まっていきます。
ただし、連絡を絶っても自分に興味がないようであれば新しい恋を探す方が無難です。

ストレスを溜めないためには

次は成功させたい、と思い様々な努力をすることは正しいのですが、再告白のために頭がいっぱいになってしまうとストレスが溜まってしまいます。すると準備期間であっても我慢ができなくなってしまい、相手のことが冷静に見れなくなってしまうということも考えられます。


それを避けるためには、適度にストレスを溜めないことも大切です。
適度にリフレッシュすることで、冷静になることができ、自分の気持ちを見直せます。また、自分一人で悩まないようにするため、友人などに悩みを聞いてもらうなどしてストレス解消をすることも良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 想いを伝えて、一度断られても、次はOKになる心理テクお教えし...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。