大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 片思いで悩んだときに相談すべき人と相談してはいけない人とは?
2019年07月12日更新

片思いで悩んだときに相談すべき人と相談してはいけない人とは?

片思いで悩んだときに相談すべき人と相談してはいけない人とは?

片思い中は苦しいことや辛いこともたくさんあります。そのような時に相談してはいけない相手というのは一体どのような人なのでしょうか。

片思い中の友人には相談しない

片思い中の辛さを分かってくれるだろうと、同じ片思い中の友人に相談しようと考える人も多いでしょうが、実はこれあまり好ましくありません。同じ境遇だからこそ分かり合えることもあるのですが、相手の片思いが順調であればある程、苛立ちや焦燥感に苛まれることになります。

また、逆にこちらが一歩前進している時に足を引っ張るような発言をされることもある為、相談相手にはふさわしくないのです。

忙しい人には相談しないこと

仕事や学業で忙しい人にとって、片思い中の悩みなど聞いている余裕はありません。いくら親しい友人であっても、自分に余裕がない時には人の相談には乗れないのです。ましてや、恋愛に現を抜かすことができない現状の人にとっては、そのような悩みは嫌味でしかありません。

相談に乗ってあげたいという気持ちがあるものの、自分の状況の方が優先されてしまうので、辛辣な言葉を投げかけられることも考えられます。「暇でいいね」なんて言われてしまうこともありますので、今忙しいと分かる人には相談しない方が良いでしょう。

ネガティブ思考な友人は避ける

片思い中というのは、現状に対して何とかしたい気持ちがあるものの、その一歩を踏み出す勇気が出ない時です。そのような時に、ネガティブな発言ばかりするような友人と接すると、勇気を出そうとするその気持ちすら挫かれてしまうことがあります。否定的な発言をされることもあるでしょうし、場合によって追い詰められることもあるでしょう。前に踏み出したいという時は、ポジティブ思考なな友人と会いましょう。

仲間意識が強い友人は危険

恋愛にベクトルが向いていない友人に会うのも気を付けなくてはいけません。特に仲間意識が強く、一緒のタイミングで恋人を作ろうなどと考えているタイプの友人だと、片思い中の悩みに対しても否定的になります。「その相手は脈なしだよ」「辞めておいた方がいいよ」など様々な後ろ向きな発言で、あなたに片思いをやめさせようとします。恋人ができると一緒に遊んでもらえなくなるという焦りや、自分より先に幸せになるのが許せないというタイプの人に相談すると、あの手この手を使って今の現状を悪い方へと導いてしまうのです。

今幸せな人に相談することが大切

彼氏と仲良くしている人や、恋が実ったばかりの人に相談することが大切です。片思いを応援してくれるような人に相談することで前向きになることができます。勇気を出して告白しようと思えるようになるのも、このような人達に相談した時が多いと言われています。友人のようになりたいと思えることが背中を押してくれますので、幸せな友人を探し、相談してみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 片思いで悩んだときに相談すべき人と相談してはいけない人とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。