大人女子のためのWebメディア
検索
2019年06月18日更新

同棲がうまくいくように決めておきたいルールとは

同棲がうまくいくように決めておきたいルールとは1画像好きな人と一緒に暮らすのはドキドキして楽しみでいっぱいという人が大半ではないでしょうか。

しかしいざ同棲を始めてから、こんなはずじゃなかったと感じてしまったり、最悪の場合破局を迎えてしまうこともあります。
そうならないためにも、同棲するならまず最初に二人でこれだけは守るというルールを決めておくべきです。

家事の分担を話し合っておく

家事は女性がやるものというイメージを持っている人は、今の世代の男子ではそう多くはありませんが、実家暮らしをしていた人の場合には、母親が家事を行ってくれることが当たり前になっていて、その延長で彼女が家事をすることが当たり前になってしまう傾向にあります。
女性も仕事をしていると最初は良くても、徐々に同じように働いているのになぜ自分だけが家事もして負担が大きいんだと不満が募ってしまいかねません。
そうならないためにも、彼氏に最初に家事は分担することをはっきり伝え、ルールにしてしまうべきです。

干渉しすぎないのも大切

一緒に暮らすことで家にいる時にはいつも一緒に居られるので、ラブラブで嬉しくて仕方がないという人が多いですが、一人の時間を必要としている人も多いのではないでしょうか。
たまには一人になることで、より二人の時間を大切にすることができるようになります。
世話を焼きすぎたり気にしすぎたりと、互いに干渉しすぎると疲れてしまうので、一人の時間や友人と飲みに行く日もきちんと作ることを最初に話しておくと安心です。

金銭面のことは最初にしっかり決めておく

家賃や光熱費、食費など一緒に暮らすことによって二人で支払うお金が数多く生まれますが、きっちり半々に分けるのかということを最初に決めておくべきです。
家賃や光熱費は分かりやすく分けることができますが、食費や雑費類は毎月意外と大きな負担になるので、買い物に行く人が買うばかりだと負担が一方にばかりかかってしまうこともあり、不満のタネになりやすいので最初に話しておくべきです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。