大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 片思いの彼を振り向かせるLINEテクニック5選!男性が思わず...
2019年07月21日更新

片思いの彼を振り向かせるLINEテクニック5選!男性が思わずドキッとする瞬間とは

片思いの彼を振り向かせるLINEテクニック5選!男性が思わずドキッとする瞬間とは

片思いの彼を振り向かせたい!

片思いの男性がいるけれど上手く自分の気持ちが伝えられないでいませんか?
もし、LINEのやり取りをしているのならLINEテクニックでドキッとさせて思いを届けてみましょう。
これからLINEテクニックを中心にご紹介していくので、ぜひ実践してみてください。

片思いの彼を振り向かせるLINEテクニック5選

(1) 「今何している?」と聞く

片思いの彼を振り向かせるLINEテクニック5選!男性が思わずドキッとする瞬間とは

仕事が終わって家にいる時間帯になってから「今何している?」とLINEで送ると「あなたのことをもっと知りたい!」という気持ちがスムーズに伝わるでしょう。
まず興味があるという部分を感じ取ってもらえたら、男性も意識してくれるようになります。
「今筋トレしているよ」と返信があれば「今度一緒に運動しない?」と話題が尽きることなく、またさりげなく会う約束を取り付けることも可能です。

(2) 「好きなことは?」と質問する

「好きなことは?」と質問する

男性は女性よりも自分の好きなことや趣味に時間とお金をかける傾向にあります。
そのため「好きなことは?」と質問すると喜んで答えてくれるはずです。
例えば「ドライブが好きで休日は海を目指して出かけるよ」と返ってきたら「今までで一番ステキな景色はどこ?」などと色々と質問をしてみてください。
自分の好きな分野の話なら積極的に話をしてくれる男性も多いので、楽しい会話へとつながるでしょう。

(3) 休日の過ごし方をリサーチ

休日の過ごし方をリサーチ

男性がどんなタイプか知りたい時はまず休日に「今日はどう過ごしていた?」とリサーチを入れましょう。
「家でゴロゴロしていたよ」「天気がいいから登山をしてきたよ」とその人らしい返事が返って来るはずです。
休日の過ごし方によって「私も同じ」という風に持っていけば「気が合うかもしれない!今度誘ってみようかな」と感じてもらえるでしょう。

(4) 褒める言葉を使う

褒める言葉を使う

「お疲れ様!今日はお仕事どうだった?」と気遣いながら今日の出来事を引き出してみてください。
「会議で意見がぶつかった」など状況を聞いて「自分の意見をはっきり言えるって大事だよね!すごい!」とさりげなく褒めることをやってみましょう。
加えて「あまり無理しないでね」と思いやっていることをアピールしてみてもいいですね。
男性は褒めてもらうことによってプライドが磨かれていくので、あなたとのLINEでもっと語りたいと感じてくれるはずです。

(5) 可愛いスタンプを送る

可愛いスタンプを送る

女性は挨拶系から可愛いものまでスタンプの種類も幅広く持っていますよね。
朝は「おはよう!今日もお互いお仕事頑張ろうね!」とニコニコしているキャラクターが手を振っているような可愛いスタンプを添えると「女性らしいな」と思ってもらえそうです。
よく返信で使う「了解」というものは会話を終わらせたい雰囲気が漂ってしまうので、片思いの男性には送るのを控えた方が良さそうです。
キャラクターものの他にもイラスト風の動物など可愛らしさのあるものをチョイスすることによって言葉をよりリアルに伝えてくれるでしょう。

男性が思わずドキッとするLINE5選

(1) 「好き」と入れてみる

可愛いスタンプを送る

いきなり愛の告白?と感じたかもしれませんが、それはちょっと違います。
「好き」という言葉はもちろん片思いの男性への愛情表現としても使えますが「○○って好き」と同じ気持ちであることを伝えることができる言葉へと変身します。
例えば「時間がある時は読書をする」とメッセージがきたら「読書って知的なイメージがして好き!」と間接的に使うことによって好意も柔らかく伝えることが可能です。
告白でなくても「好き」という言葉を送られた男性は思わずドキッとするに違いありません。
こういったタイミングで「好き」と繰り返し送ることで好印象になるでしょう。

(2) デートのお誘い

デートのお誘い

いくらLINEでやり取りをしているからと言ってもいきなり「今度の日曜に映画でも行きませんか?」とストレートに誘うのは勇気がいりますよね。
誘い方としては「月に数本は映画を観るよ」と話題があがった時に「良かったらオススメの映画観に行きませんか?」と話の流れにそって誘ってみましょう。
本人に直接や電話で言うよりもLINEの方がハードルがまだ低いですよね。
あくまでも話題にあがったからという形をとれば比較的難しいこともなく誘いの言葉が思いつくものです。
女性の方からのデートの誘いに男性が喜ばないはずはないので、都合をつけてでも会ってくれるでしょう。

(3) 「電話したい」と言う

「電話したい」と言う

LINEを一つステップアップしたものが電話となり直接男性の声を聞いて会話ができます。
その方が自分の気持ちを伝えやすくまた男性の気持ちを察知することも簡単にできますよね。
「電話に切り替えませんか?」と告げるとテレビを見ていたりとながらLINEをしているとちょっと面倒に思われてしまいます。
しかしここで「○○くんの声が聞きたくなっちゃって」と一言加えることでどんなことをしていても「電話OK!」と答えてもらえるでしょう。
「声が聞きたい」「寂しいから」と男性に甘えるような言葉を選ぶことがポイントとなります。

(4) ハートマークを使う

ハートマークを使う

女性は友達とのやり取りでも「今日はランチ楽しかったよ♡」とハートマークをよく使う傾向にありますよね。
そのためハートマークを送ることをあまり意識していませんが、男性はこのマークが送られてくるだけでドキっとするそうです。
女性は楽しいという表現の一つでハートマークを使いますが、男性はまさに愛情表現でしか使わないので見るだけで「あれ?脈ありかな?」と深読みしてしまうほどとなります。
その心理を上手く利用して「○○くんからメッセージくると嬉しい♡」とハートマークを添えるだけであなたの好意がしっかり伝わるでしょう。

(5) LINEのやり取りが楽しいと伝える

LINEのやり取りが楽しいと伝える

朝「おはよう」と挨拶して一日の終わりに「お疲れ様」と入れる関係性はただの友達の延長線だと思われがちです。
そのため「私にとってこのLINEのやり取りは特別」と伝えるだけで男性を意識させる方へ持って行くことができます。
言葉としては「毎日○○くんとLINEできて幸せだな」とちょっとつぶやくように送るとドキッとさせることができるでしょう。
男性も自分とのLINEが楽しいと言われればそれまで社交辞令的に返事をしていたとしても気合が入ると思います。

絶対に送ってはいけないLINE5選

(1) 長文

LINEのやり取りが楽しいと伝える

長文はふきだしに大きく表示されるので、見ると読む気も失せるというのが正直なところです。
基本的に相手に負担にならないのは2、3行のLINEで、それ以上は小出しにしていく方がいいでしょう。
例えば「こんばんは!最近読んでいる本を教えて?」「その作家さんで読みやすいものってある?」「今度一緒に本屋さんに行ってもらえる?」と返信を待ってこうして段階を踏むと長文を避けることができます。

(2) 連続したメッセージ

連続したメッセージ

例えば「お疲れ様!」と送った後既読になったものの返信がなかった場合、あなた自身は「どうしたんだろう?」と男性が心配になり「どうしたの?」「体調悪い?」と連続してメッセージしたくなりますがそこはグッと我慢してみてください。
都合が悪くLINEをチェックできなかった男性が見た時に一方的なメッセージが連続できていると「なんてしつこいんだろう」とマイナスなイメージを持たれてしまいます。
女性は不安になるとこうしたLINEを送りがちなので、一呼吸をいてから落ち着いて対処しましょう。

(3) 時間帯を考えない

時間帯を考えない

朝は「おはよう」という短めのメッセージかスタンプ、仕事中はメッセージしないという選択を時間帯をよく考えて実践しましょう。
夜遅くのLINEも自分は起きているからと思っても相手は仕事で疲れて早めに休んでいるかもしれません。
帰宅後すぐの時間帯以外は気を使ってLINEをすべきです。
せっかく寝つけた時に「今帰ったよ!残業で遅くなっちゃった」と入ってきたら誰だって嫌な気持になりますよね。

(4) 自撮りの写真

自撮りの写真

LINEはメッセージのやり取り以外にも画像を送ることもできますよね。
それによって会話がよりスムーズに運ぶこともあり「今日のランチ美味しかった!」と料理の写真を送るとわかりやすくなります。
その時に料理と一緒に自撮りした自分を撮ったものを送るのは控えた方がいいでしょう。
もう大人なので自撮りをする年齢ではないことや、自分が可愛いと思っている写真であるので「ぶりっこしている」と思われて呆れられてしまいます。

(5) 断りにくいお誘い

お誘い

先ほど「デートの誘い」を送るテクニックをご紹介しましたが、一方的で断りにくい誘いのLINEはかえって迷惑になることがあります。
例えば「今度の土曜に景色がキレイなレストランを予約したので、10時に待ち合わせしましょう」と相談もなしにデートを決めて予約をしたりと早まった行動をしているものはとても断りづらいものとなります。
断わると予約をキャンセルさせることにもなり、気が引けてしまうので自分勝手に決めたデートに誘うことは迷惑だと相手の立場になって考えましょう。

上手なLINEの方法を身に着けて彼を振り向かせよう!

LINEは直接顔を合わせる時と違ってちょっと積極的なメッセージも送れるとわかりましたね。
言葉の使い方などから男性へ好意が伝わりやすいLINEをしてみると有利に働きます。
色々なLINEのテクニックをしっかり頭の中に入れて、実践することで彼を振り向かせることができるように努力しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

「なんで結婚しないの?」と言われ続け奇跡となる晩婚を果たしたアラフォーライター 自分でもできないと諦めていた結婚をした私が持っている独特の恋愛観が読んでくださる方の参考になると嬉しいです。 Twitter:@cvHkS3fzLlRwV7A
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 片思いの彼を振り向かせるLINEテクニック5選!男性が思わず...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。