大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 失恋から最速で立ち直るための「鉄の掟7か条」妄想はNG!
2019年07月23日更新

失恋から最速で立ち直るための「鉄の掟7か条」妄想はNG!

失恋から最速で立ち直るための「鉄の掟7か条」妄想はNG!1画像

失恋は何度経験しても辛いものです。「気分が落ち込んで仕事にもやる気がでず、自分の価値が失われたような気がして、将来も絶望的…」と悲観的になってしまうこともよくあります。時間が経てば大抵の傷は癒えますが、できれば短期間でダウナーな気分から立ち直りたいですよね。

 

今回は、失恋からさくっと立ち直るための7つのルールをご紹介していきます。

失恋から最速で立ち直るための鉄の掟その1. 別れの理由や復縁の道を探すべからず

失恋したときにしがちな失恋の傷を自らえぐること、それは、「なぜ別れたのか・なぜふられたのかを考える」「どうにかして復縁できないかを考える」のふたつです。

 

ふられた理由は考えても無駄ですし、相手に聞くのも無駄です。

 

なぜなら理由はひとつしかなく、その理由とは、端的に言うと、彼があなたのことを本当には愛していなかったから、なのです。

 

辛い事実ですが、認めなければ前に進むことはできません。また、失恋直後は復縁について考えるのも百害あって一利なしです。ふられた直後に彼に縋って(すがって)復縁を迫ることで得られるのは、彼からの二度目の「NO」でしかあり得ないのですから。

失恋から最速で立ち直るための鉄の掟その2. 連絡先や思い出を削除すべし

失恋から最速で立ち直るための「鉄の掟7か条」妄想はNG!2画像

失恋直後は、彼に会いたい、という気持ちが募りがちです。ですが、最低半年は連絡を取らないようにしましょう。どうしても連絡してしまいそうになるのなら、連絡先を削除しましょう。また、思い出の品も断捨離しておきましょう。

失恋から最速で立ち直るための鉄の掟その3. SNSストーキングはご法度

ツイッターやインスタ、フェイスブックなどで彼の近況をチェックするのはもちろんNGです。失恋の傷をえぐるだけですから、そういった自傷行為は控えましょう。

失恋から最速で立ち直るための鉄の掟その4. 別れを受け入れ、浸るべし

失恋から立ち直る必須条件は、別れを受け入れることです。

 

あなたは彼と幸せな時間を過ごしました、そして、関係は終わりました。

 

ふたりは、もう別れていて、彼はあなたに対する恋愛感情を失った(または最初からなかった)のです。「もしかして、彼は今忙しいだけなのでは。また気持ちが変わるかも」など、別れを認めない態度は、失恋のモヤモヤを長引かせます。

失恋から最速で立ち直るための鉄の掟その5. 妄想は抱いてはならない

失恋から最速で立ち直るための「鉄の掟7か条」妄想はNG!3画像

ふられた側は、好きな人から拒絶されたとき、様々な妄想を抱きがちです。「他に女がいたからじゃないか」「私がかわいくないからだめだったんだ」「彼は私を利用した」などなど。

 

そうかもしれませんし、そうじゃないかもしれません。ひとつだけ確かなことは、妄想を膨らませても、憎しみや悲しみが増えるだけだということです。妄想をやめて、ただ単純に、関係は終わった、という事実を受け入れましょう。

失恋から最速で立ち直るための鉄の掟その6. 「いつかしようと思っていたこと」を始めよ

失恋から最速で立ち直るための「鉄の掟7か条」妄想はNG!4画像

失恋は、自分の時間を大切にできるチャンスでもあります。

 

「いつかバイオリンを習ってみたい」「ショートカットにしてみたかった」「留学に憧れていた」など、「いつか」と思いながらも先延ばしにしていたことを始めてみましょう。

 

失恋が、新しいことを始める原動力や、新しく愛せるものを発見できる機会になれば、もう傷は癒えかけているという証拠です。

失恋から最速で立ち直るための鉄の掟その7. 好きになれた自分を認めてよう

自分の一部を失ったように辛くて、恋しくて彼に会いたくて、もっと一緒にいたいと思うけれど叶わなくて辛い。そこまでの気持ちになれたのは、彼を好きになれたからでしょう。

 

人を好きになれた、という経験は、お金では買えないかけがえのないものです。

 

人を好きになれた自分を讃えて、今度は、好きになるだけではなく、愛せる自分になることを目指しましょう。人を愛せるようになれば、拒絶されたことで悲しみ傷つくことはありません。愛するということは、相手の幸せを求めるということでもありますから、「さよなら」を言われても、相手の幸せを願いながら颯爽と立ち去ることができるようになるのです。

さいごに

人を好きになれたあなたは、人を好きになったことがない人よりも幸せであり、生きる醍醐味を味わえている人です。

 

そんなあなたなら、きっとまたいつか、人を好きになれる日がくるはずです。失恋の痛みを知った今、今度の「好き」は、きっともっと愛に近いものになるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 失恋から最速で立ち直るための「鉄の掟7か条」妄想はNG!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。