大人女子のためのWebメディア
検索
2019年07月24日更新

気をつけて!男性が嫉妬するポイントは実はこんなところ

気をつけて!男性が嫉妬するポイントは実はこんなところ

女性と付き合っているとき、男性も嫉妬してしまうことがあるんです。男性の嫉妬するポイントはどんなところがあるのでしょうか?彼と今後も仲良くやっていくために、注意すべき点を押さえておきましょう。

異性に一対一で会うのはアウト!

まずほとんどの男性が嫉妬心を抱いてしまうのが、他の男性と一対一で会ったことがわかったとき。デートではなく仕事であっても一対一の食事は嫉妬されてしまいます。

直接会ったわけではなく電話であっても気にかかってしまう男性もいるので、男性との関わりには慎重になりましょう。許可を得ておけば大丈夫という男性もいますが、そういった話すら嫌がられてしまうこともあります。

仕事の場合は事前に話しておくこと、どんなに仲のいい男友達でも2人だけで会ったり話したりすることを控えることで、彼との関係はもっとうまくいくでしょう。

彼も交えて友達といる時は表情に注意

一対一はダメでも、彼もいる時に一緒に男友達と会えば大丈夫なのでしょうか。確かに一緒に他の異性と会う状況なら許容してくれる人は多いのですが、その時もちょっとしたことで嫉妬心を持たれてしまうリスクがあるので注意しましょう。

特に表情には注意が必要。彼よりも他の男性と話しているときの方が笑顔だったり、生き生きとしていたりすると嫉妬されてしまいます。彼にはいつも最大の笑顔をプレゼントするようにするのが賢い対策です。

ほかの男性を褒めるとイヤな気持ちに

彼とも他の男性とも一緒といるときは発言にも注意しましょう。他の男性のことを過剰に褒めてしまうと嫉妬心を抱かれてしまいます。普段は彼に対して使わないような褒め言葉を使ってしまうのは特にリスクが高く、彼がその言葉に対して思い入れがあるときには自尊心を傷つけられたような思いをしてしまうかもしれません。

彼と比較してその男性が劣っているという発言をする必要はありませんが、必要のない時はあまり褒めたりおだてたりしないことが得策でしょう。

彼と2人の時に、その場にいない男友達を褒めることも基本的にはしないほうがおすすめ。

比較してしまうだけでNG

褒めることの他にも、比較されたと感じた時も男性は嫉妬心を抱きます。確かにそれで満足してくれて嫉妬しない男性もいますが、比較されたということ自体に不快感を持つ人が少なくありません。

自分は特別な存在でいたいという気持ちが強い男性ほどこの傾向が強いので、褒めるつもりであってもあまり自分から引き合いに出して比較しないようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。