大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「彼の女友達に嫉妬しちゃう…」上手にやきもちをコントロールす...
2019年07月24日更新

「彼の女友達に嫉妬しちゃう…」上手にやきもちをコントロールする秘訣とは

「彼の女友達に嫉妬しちゃう…」上手にやきもちをコントロールする秘訣とは

どんな女性でも、嫉妬心はどうしても持ってしまいますよね。大好きな彼のことなら尚更!そんな自分に悲しくなってしまう前に、やきもちの対処法を伝授します。

1. 依存しない

彼から男女グループで遊ぶ予定がある、なんて聞くと「なんでなの?私がいるのに!」と思ってしまいますよね。でも冷静に考えてみて。誰にだって異性の友達はいます。男女の友情なんて存在しない、と言い出してしまっては、彼は自分以外の女性と全く関りを持てなくなってしまいます。特にそれが趣味の仲間なら、のびのびと趣味を楽しむことが難しくなってしまい窮屈さを感じることも。


やきもちくらいなら可愛いものですが、束縛になってしまうと彼も息苦しくなってしまいます。長続きさせたいなら、決して彼に依存しないこと。大事に思う気持ちと、独占欲に駆られて彼にもたれかかるのは全く意味が違います。

 

もしどうしても気になる場合は、あなたも一緒に行っても良いか聞いてみるといいかもしれません。案外彼はあなたを仲間に紹介したがっているかもしれませんよ。

2. プチアピールしてみる

やきもち自体は自然な感情です。寂しいなと感じたら軽くアピールしてみてはいかがでしょうか。
彼と仲のいい女の子の友達について「可愛い子なの~?」と聞いて心配してみせたり、その子の話題になったら拗ねるように下唇を出して優しく睨んでみたり。あくまでも怒っているのではなく、やきもちを焼いちゃうということをそっとアピールします。


彼が自分のことを大事に思ってくれているのなら、嫌がることや寂しい思いはさせまいと勘づいてくれるはずです。

3. 素直に伝えてみる

彼があまりにも頻繁に自分以外の女の子と遊びに行くようなら、勇気を出して伝えてみましょう。
人はそれぞれ自分の価値観で生きています。それが正しいと思っているし、それ以外の考えがあることを知らない人もいます。むしろ自分の彼女のことを信頼しきっているからこそ、自分と同じように彼女も許してくれると勝手に思っている場合もあります。


冷静に、素直に、優しく伝えてみましょう。本当に彼が自分と向き合ってくれる相手なら、「やきもち焼いちゃうから、少し控えてほしい」という言葉だけで伝わるはずです。
気持ちを抑えるだけが恋愛じゃないはず。ぶつけることで前進することの方が多いですよ!

嫉妬するのは好きだからこそ!

大好きな彼のこととなれば、些細なことでも気づけば不安が大きくなってしまうことは本気で恋愛をしていればよくあることです。ため込まずに気持ちを伝えるのは大事なこと。ただ伝え方を間違ったり、行き過ぎるとかえって関係がギクシャクしてしまうことも。


大切に思っているからこそ、好きという気持ちを込めた可愛いプチアピールで伝えられれば、彼もきっと一層愛おしく思ってくれるに違いありません。好きだからこその気遣いを大切にしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「彼の女友達に嫉妬しちゃう…」上手にやきもちをコントロールす...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。