大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 束縛してくる彼氏と別れたい…束縛してくる彼の心理は!?うまく...
2019年07月25日更新

束縛してくる彼氏と別れたい…束縛してくる彼の心理は!?うまく別れる方法は?

束縛してくる彼氏と別れたい…束縛してくる彼の心理は!?うまく別れる方法は?

束縛されていて辛いから別れたい…

せっかくお付き合いをしている彼氏がいるけれど、束縛がきつくて別れたいと感じていませんか?
彼氏が大好きだからなかなか別れに踏み切れないでいますよね。
そういった方のために束縛してくる彼の心理とうまく別れる方法をご紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

束縛してくる彼の心理5選

(1) 自分に自信がない

上手に恋人と別れたい!そんなあなたが別れをきりだす前にしておくべきこととは?

あなたという彼女ができた途端「俺の彼女!」というよりは「彼女を離したくない」と気持ちが前に出てきてしまうタイプがいます。
それは自分自身に自信がない男性で、ちょっとでも気が緩むと彼女がどこかへ行ってしまうような妄想にとりつかれているので束縛がキツイ傾向にあります。
そのため「今日は何時に帰って来る?」と聞いてちょっとでも遅くなれば「何していたの?」と問い詰めたりするでしょう。
このように細かく行動をチェックしたりする束縛に走りますが、全てはあなたのことが心配だからと考えているため束縛を辞めることが難しいです。

(2) 好きだから支配したい

束縛

このタイプは愛情自体をはき違えて考えているため、束縛してしまう傾向にあります。
例えば「今日LINEの返信が遅かったけどなんで?」と自分が気になったことをストレートに聞いてくるためあなたは束縛を感じてしまいます。
彼の本音は「好きだから何をしていたか聞きたい」という心理から来ていますが、LINEが遅れた理由は「仕事中だった」「手元にスマホがなかった」という程度なのでわざわざ答えるのも窮屈に感じるでしょう。
こうしてあなたのことを支配していると「俺の愛情が伝わっているな」と勘違いしているため束縛が続いてしまいます。

(3) 愛されていると実感できない

「モテるでしょ?」「彼氏いるでしょ?」と言ってくる男性の本当の心理って?

これは彼氏の問題なのですが、あなたに愛されていると感じ取る事ができないでいます。
いくら「○○くん好きだよ」「一緒にいると楽しい!」ととびきりの笑顔であなたが気持ちを伝えても「いや!もしかしてお世辞かも」「本当かな?」と疑り深く信じてもらえません。
こうなると何を言っても「愛されている」と思ってくれないので、あなたでは手を打つことができないでしょう。
「よく同僚の○○くんと話しているけど気があるの?」と彼氏とは思えない発言をしてきたりします。
お付き合いしているという事実をプラスに受け入れられないタイプなので、平気で束縛してくるでしょう。

(4) 嫉妬してしまう

嫉妬

このタイプの特徴はお付き合いする前はそんなことはなかったのに、いざ彼女になると「その服露出が多いから他の男を意識しているみたい」など細かいところにつっかかってきます。
付き合ったらヤキモチを妬く程度ではおさまらず、全ての行動が嫉妬心をメラメラにしてしまうでしょう。
例えばデートでレストランに入っても「あの店員さんをじっと見ていたけど好みなの?」と初めて対面した男性に対しても嫉妬心が強く、こうした驚くような言葉を発してきます。
一緒にいればいるほどずっと監視され嫉妬の対象になってしまうので、とても息苦しさを感じるでしょう。

(5) 相手の立場を理解できない

束縛

日常生活においても相手の立場になって物事を考えられる人はとても思いやりがありますよね。
しかし、束縛してくる男性は、相手のことを考えることができないので、自分の感じたまま色々と発言してしまいます。
この時あなたの立場になって「これは言われたら嫌だな」と考えてさえくれれば束縛はなくなるのですが、相手より自分が一番なのでこういう思いまでに至りません。
「最近メイクが変わったけど気になる男がいるの?」とまるで浮気しているみたいな口調で責めてくるので信用されていない悲しさがこみ上げてくるでしょう。

束縛してくる彼氏を安心させる方法5選

(1) しっかり「好き」と伝える

「この子とずっと一緒にいたい」と彼に思われる女子の3つの法則

先ほども少し触れましたが、束縛彼氏は「好き」というあなたの言葉さえ信じることが難しい思考回路になっています。
そのため愛されていると実感できるように「好き」と伝える工夫を考えてみましょう。
例えば「今日は仕事中も○○くんに会いたいと思っていたよ」「だって好きだから!」と具体的な自分の感情に「好き」という言葉を加えるだけでグッと愛情が増して聞こえますよね。
他にもよくLINEで連絡を取り合うのなら「○○くん好きだよ!おやすみなさい」と最後の挨拶に「好き」と伝えることによって毎日言うことで徐々に彼氏に愛情を感じてもらう方法もあります。

(2) 一緒にいて楽しいとアピール

「ついに私にモテ期来た?」と感じる瞬間5パターン

自分から一緒にいて楽しいとアピールするようにしましょう。
例えば、デートの時も「○○くんと映画を見るといつもよりワクワクする!」「一緒にカフェにいるだけで疲れが癒されるから明日からも頑張れるよ」と一緒にいて楽しいとちょっとオーバーな言葉遣いで伝えてみてください。
そのアピールの積み重ねによって少しずつ「俺って特別な存在かな?」と気が付いてくれるように持っていきましょう。
愛されていると感じられるようにしてあげるのも手ですね。

(3) 何でも頼ってみる

結婚している友達に嫉妬します2

私たち大人の女性はある程度何でもできるので問題を自分で解決しがちですが、あえて彼氏を頼ってみるのもいいでしょう。
「○○くん仕事の資料作りのコツを教えて」「家のパソコンが調子悪いから見てもらえる?」と頼んでみてください。
うまく頼んだことが解消した時は「さすが○○くん!頼んで良かった!」と褒め言葉をうまく使って喜んで見せましょう。
すると「俺は頼りにされている」と実感できれば「それは彼氏だから」という考えにまでつながっていくかもしれません。

(4) 「○○へ行きたい」とデートの提案をする

片思いの彼の「気になる存在」になるための4つの秘訣とは?

デートは基本的に二人でどこへ行くか考えるものですが、時々「お願い!テーマパークへ行きたい」と自分から場所の提案をしてみましょう。
この時に「○○くんと行ってみたいの」と彼氏とだから行きたい場所であると伝えておきましょう。
当日は「ここにカップルで来たら永遠に結ばれるって言われてるんだよ」と彼氏が愛を感じてくれるような場所であると笑顔で伝えてみてください。
「こういう所に来たいなんて愛されている!」と思ってもらえるようにしましょう。

(5) 自分からマメにLINEをする

LINE

彼氏からの束縛を感じているのなら、あえてこちらからマメにLINEしてみてください。
「今お昼食べているよ」「休憩中だから、デートの場所考えているよ」と時間があれば今の自分の状況や思っていることを送ってみましょう。
彼氏は「今どこで何をしているの?」と気になって束縛をしてくるので、そういった気持ちをまず解消させることで束縛を徐々に緩める方向へ持っていきたいですね。
まず彼氏を安心させることを目標にすることで、あなた自身が苦しんでいる束縛がだんだんと消えてくるケースも考えられます。

それでもやっぱり束縛してくる彼氏とは別れたい!別れる方法5選

(1) 正直に「束縛に耐えられない」と伝える

そろそろヤバイかも・・・?”別れ”を予感したらやるべき恋の延命法

束縛してくるから別れたいなら、正直に彼氏に自分の気持ちを伝えましょう。
「私も努力したけど○○くんの束縛にはもう耐えられない」「束縛がキツイからもう一緒にいられない」とはっきり束縛が理由で別れたい旨を言葉にしてみてください。
この時に「束縛を辞めるから!」と彼氏に止められたとしてもそう簡単に変われるものではないので、ここで思いとどまっても結果は同じだと肝に銘じておきましょう。
「もう無理!」とキツイ言葉でもあえて使ってきっぱり別れた方がいいです。

(2) 距離を置いてから別れを切り出す

距離を置く

別れを決意したのなら、電話やLINEの返信を少しずつ減らしていきましょう。
そうすると彼氏の方も「あれ?おかしいな?」「もしかして嫌われたかも」と予感させることができるので、いきなり別れ話になるより覚悟を持ってもらえます。
本来は会って別れ話をするところですが、こうして距離をあけることに成功したのならLINEで「わかっているかもしれないけど、別れたい」「束縛がもう嫌なの」と別れと原因である束縛について言葉にして送るだけでも充分でしょう。

(3) 「信頼関係が築けなかった」と理由を告げる

束縛

彼氏の束縛が理由で別れるためまず「付き合っていても私を一切信用してくれなかったね」とあなたの悲しい気持ちを伝えましょう。
信頼関係が築けなかった悲しみを言葉にすることで、彼氏もハッとするかもしれません。
「信じてもらえなかったから束縛も嫌になっちゃった」ともう限界であると告げることで取り返しのつかないことをしてしまったと実感してもらいましょう。
加えて「もう過去は取り戻せないから」とやり直す気持ちがないこともしっかり伝えることでさっぱりとした別れに持っていけると思います。

(4) 「仕事に集中したい」と言う

仕事に集中したい

特に束縛のキツイ彼氏と別れたい時は別れ話も一苦労しそうなので、本当の気持ちをあえて伝えない方法をおススメします。
「もう別れたい」と言えば「他に男ができたんだろう!」と一方的に怒りをぶつけられる可能性があるので、あえて「仕事に集中したいから」と他に集中したいことができたと言いましょう。
理由は他にも趣味や習い事、スキルアップなどでもいいですね。
「仕方ない」と別れを受け入れてくれれば、本当の気持ちを言う必要がない場合もあります。

(5) 嫌われるように持っていく

「逃した魚は大きい」と自然に元彼を後悔させる方法とは?

とにかく別れを受け入れてもらいたい時には彼氏が嫌いな女性を演じてみると手っ取り早いでしょう。
例えば、食事をキレイに食べる女性が好みなら、わざとべちゃくしゃ喋りながら食事をしたりと真逆な女性になってみてください。
彼氏の方も「彼女ってこんな子だったかな?」と思い始めると愛情が冷めていくはずです。
お互いが冷めきった当たりで彼氏から別れ話が出なかったら自分からでもサヨナラできるでしょう。

束縛してくる彼と別れる時には別れ方に注意しよう!

束縛してくる彼と分かり合えるように努力しても無理だった場合は別れも考えるといいでしょう。
ただ束縛がキツイ彼氏の場合感情的になることも考えられるので、ご紹介した通りうまく別れることによって次の新しい恋へステップアップしてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

「なんで結婚しないの?」と言われ続け奇跡となる晩婚を果たしたアラフォーライター 自分でもできないと諦めていた結婚をした私が持っている独特の恋愛観が読んでくださる方の参考になると嬉しいです。 Twitter:@cvHkS3fzLlRwV7A
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 束縛してくる彼氏と別れたい…束縛してくる彼の心理は!?うまく...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。