大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 35歳以上の女性が婚活を成功させる方法と男性に選ばれる理由
2019年08月03日更新

35歳以上の女性が婚活を成功させる方法と男性に選ばれる理由

35歳以上の女性が婚活を成功させる方法と男性に選ばれる理由

婚活を始めたいけれど不安もある…

周りは結婚ラッシュも終わり子育てをしている友達が増えつつある中で、結婚に焦りを感じていませんか?
35歳以上にもなると若い頃のように自分に自信もなくなり、婚活で果たして結婚にたどり着けるのか不安に思いますよね。
これから婚活を成功させる方法と男性に選ばれる理由をご紹介していくので、35歳以上でも結婚できる現実を感じてみてください。

35歳以上の女性が婚活を成功させる方法

とにかく積極的に行動する

35歳以上の女性が婚活を成功させる方法と男性に選ばれる理由1

先程から35歳以上と年齢にフォーカスを当てていますが、決して負のイメージでとらえないでください。
婚活はどの年齢層でも自分から積極的に行動しなければ、成功を掴むことなどできません。
気になる男性に対して自分の方が年上だと黙っていても何も始まらないので「お仕事は何をされているんですか?」など自分からどんどん話しかけてみてください。
婚活をしているのだから男性も結婚を前提とした真剣なお付き合いを望んでいるので、まずは存在を知ってもらうのは大きな一歩となります。

プライドを高く持たずやわらかい印象にする

35歳以上の女性が婚活を成功させる方法と男性に選ばれる理由

35歳以上となると仕事もバリバリできるので、中には部下を抱える立場の人もいるかもしれません。
職場ではいわゆる戦闘態勢で強気でも構いませんが、婚活の場は交際をしたいかどうか判断される場なので戦闘服は脱いで参加しましょう。
「仕事でかなり稼いでいるから」などそういったプライドは婚活には必要ありません。
婚活ではプライドではなくその人の女性らしいやわらかい印象が求められてきます。
男性も気の強い女性よりも可愛くてふんわりとした雰囲気の女性といた方が心が和み「ずっと一緒にいたい」と思うはずです。

自分に合った服装や年齢に合ったものを身に着ける

35歳以上の女性が婚活を成功させる方法と男性に選ばれる理由

女性は常に若く見られたいという願望があるので、つい婚活という男性との出会いの場となると気合が入り若作りしてしまうケースがあります。
しかし、男性は若い女性だけを求めているわけではないので、年齢に合った品のある服装で勝負してみてください。
それこそ若い女性には真似できない部分なので、そこを武器にすることに越したことはありません。
身に着けるものもファストファッションなどではなく何か一つだけブランドものを自然に取り入れているだけでグッと他の女性より輝いて見えるでしょう。

礼儀正しく常識や節度をもつ

恋人にお願いしたいことがある女子必見!彼に上手におねだりするコツとは!?

男性と早く仲良くなりたいとタメ語でフランクに話しかけて「相手との距離感を縮めたい」とよく若い女性がこのテクニックを使うのですが、言われた方はちょっと「常識がない」と思うでしょう。
そこは今まで培ってきた経験を元にして敬語で「○○さんは気遣いができる方ですね、話しやすいです」とニコっと笑い感じたままを褒めることをしてみてください。
敬語を使うことで相手を敬う気持ちも伝わり「品があっていいな」と思ってもらえるはずです。
婚活だからとあまり押しすぎず、節度を持って引くところは引くと相手にプラスのイメージを持たせることもできます。

明るくポジティブで癒される雰囲気を持つ

明るくポジティブで癒される雰囲気を持つ

誰だって暗い人より明るい人といる方がいいですよね。
それは婚活の場にいる男性も同じで「私なんて35歳過ぎているから…」とネガティブなアピールをされるより「私35歳過ぎてます!でも素敵な人と出会いたくて」と明るい言い回しにするだけでガラっと印象が変わりますよね。
こう言われると男性も「35歳以上だなんて気にしなくても!」と心の底から思ってくれるでしょう。
大人の女性として落ち着いたところを出して接していけば「一緒にいると癒されるなぁ」と思ってもらえグッと結婚に近づきます。

35歳以上の女性が男性に選ばれる理由

気配り上手

気配り上手

求められるのは「気が利くタイプ」で、例えば男性のドリンクがなくなりそうなら「次何を飲みますか?」と先回りして聞いてあげたりするといいですよね。
合コンの場でサラダをとり分ける程度なら誰にでもできますが、大人の女性は先を読むことが上手なので「○○のお仕事されているなら今忙しいですよね?疲れていませんか?」と男性のことを思いやった気配りができます。
この言葉を聞いた男性は「俺のこと思いやってくれているんだ」と思ってその優しさに心打たれるはずです。
大人の女性ならではの視点での気配りは男性の心をグッと掴みます。

自分で何でもでき自立している

自分で何でもでき自立している

男性は女性に頼りにされると嬉しくなる心理を持っていますが、依存されるのは好みません。
そのため「毎日疲れていても料理だけはきちっと作ってます」「何でも自分でしないと気が済まなくて」としっかりとした人間性をうかがえる言葉を聞くと好感を持ってもらえます。
35歳以上となると「さすが自立している」と思われることによって年齢がプラスに働くことになります。

落ち着いていて結婚を考えられる

落ち着いていて結婚を考えられる

婚活のゴールは結婚なので、やはり男性も結婚したい女性を選びます。
例えばショッピングが趣味だとして「好きなだけ服を買っちゃう」人よりも「必要な分だけ服があれば充分で、他に回したい」という人の方が好印象ですよね。
落ち着いているとは家庭的で、もし妻になっても安心して金銭的なことも任せられるという点は外せないポイントとなります。
「ブランド物のバッグでなきゃ嫌」とわがままを言う若い女性より「プレゼントなんていらないよ」と自分で何でも買う考えの持ち主の方が結婚相手として断然素敵に見えますよね。

同じ趣味を共有できる

同じ趣味を共有できる

男性はかなり趣味に没頭するので、それが理解できない女性は結構多くいます。
そこで「また○○なんかして!」と突き放して考えるより「あまり知らないから色々教えて?」と興味を示すことができれば2人の幅が趣味の世界で広がっていきます。
自分の興味がないことでも男性の趣味に関心を示すことができるのは大人の女性ならではで「○○は好きじゃないから」と一言で片づけず「わからないけど、あなたが好きなら私も知りたい」と思える35歳以上の女性の勝ちだと言えるでしょう。
年齢を重ねていることをマイナスに考えがちですが、心に余裕があるからこそできることもあると考えてください。

35歳以上の女性が婚活するならコレ!

結婚相談所

結婚相談所

結婚相談所と聞くととても敷居が高いイメージがありますが、今婚活という言葉があるように以前より私たちの身近な存在になっています。
特に真剣に結婚を考えている人が多く登録しているので、35歳以上で結婚を望んでいるのなら考え方が合う男性と巡り会えるでしょう。
結婚相談所の場合は担当者がついてくれるので色々アドバイスをもらいながら、自分のペースでお見合いをすることも可能です。

婚活パーティー

婚活パーティー2

一言で婚活パーティーと言ってもその回ごとにテーマが決まっている傾向にあります。
例えば「年収2000万円以上」「弁護士限定」など男性側に条件があるものや「アラフォー限定」「35歳以上限定」と年齢を限定するものもあるので、自分の年齢層に合ったものなら男性も年齢をあらかじめ把握して参加しているので、年齢が足を引っ張ることなんてありません。
男性は若い女性が好きと言うイメージがかなり強いですが、そうとは限らず自分と同じくらいの年齢の女性を望んでいる男性もいることを忘れてはいけません。

社内の飲み会で見つける

婚活パーティー

仕事とプライベートはしっかりわけている人が多いと思いますが、社内の男性に改めて目を向けてみてください。
社内の男性には「一生懸命な人」「仕事の鬼」など色んなタイプの男性がいるはずです。
もちろんあなたを含めみんな職場では仕事をすべく真剣モードになっています。
ある程度気心の知れた仲なので、社内を一旦離れればその人の人柄が伝わってきます。
例えば「一生懸命な人が実は明るい性格」だったり「仕事の鬼は普段ずっと笑顔で優しい人」だったりと意外な一面が見られるのがまさに社内の飲み会です。
仕事から離れた素の姿は意外な魅力にあふれているかもしれません。

同窓会

同窓会

同窓会は久しぶりの友達との再会の場であり、恋愛のきっかけにもなる場所として知られていますよね。
もちろんみんな同級生で同じ年なので、まず35歳以上という部分をデメリットに感じる必要はまったくありません。
学生時代ずっと好きだった人に「実はあの時ずっと想っていたんだよ」と今なら言えることもあります。
それぞれたくさんの人生経験を積んできた仲間なので、分かり合える時間もそう長くはかからないでしょう。

習い事で同じ趣味の人を見つける

習い事で同じ趣味の人を見つける

まず自分の好きなことを見つけて、より勉強をするため習い事へ通うことから始めましょう。
例えば、毎日コーヒーを飲んでいるのなら「コーヒー教室」に参加してみてください。
そこで一緒に参加した人で気が合いそうな男性を見つけたら「この教室初めてですか?」「いつも朝仕事前にコーヒーを飲んでいて」と話しかける話題は習い事を中心にしてみてください。
習い事に来るぐらいなら相当好きなことなので初対面でも話が弾むこと間違いなしです。
なるべく男性も参加するような習い事を選ぶことがベストとなります。

友人の結婚式がねらい目

結婚相手, 結婚, 結婚式,

今晩婚化となっているので、友人の結婚式に招かれる機会もあると思います。
結婚式に参加すると「私もウエディングドレスが着たい!」と感じて良い刺激となりますよね。
それは男性も同じで「俺も可愛いお嫁さんが欲しいな」と感じる場所なので、花婿さんの友人などと近い距離にいるのなら「素敵な式ですよね」と話しかけると良いきっかけになるでしょう。
出会いが結婚式の場となるとそれもとてもロマンチックと言えますね。
「友人の次は私たち」となってスピード婚ができるかもしれません。

35歳以上でも自分次第で婚活は成功できる!

35歳以上だからもう婚活は遅いなんて考えは間違っているとわかりましたね。
年齢を言い訳にせず自分から行動することでいくらでも結婚のチャンスはあるので、ご紹介した成功させる方法や選ばれる理由をしっかり抑えて幸せになってください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

「なんで結婚しないの?」と言われ続け奇跡となる晩婚を果たしたアラフォーライター 自分でもできないと諦めていた結婚をした私が持っている独特の恋愛観が読んでくださる方の参考になると嬉しいです。 Twitter:@cvHkS3fzLlRwV7A
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 35歳以上の女性が婚活を成功させる方法と男性に選ばれる理由
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。