大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼の浮気を許すと言っても振られました。私は遊ばれていたのでし...
2019年08月05日更新

彼の浮気を許すと言っても振られました。私は遊ばれていたのでしょうか?【ひとみしょうのお悩み解決】

「言い寄ってくる男性」の言動と行動がかみ合わなくて戸惑っています【ひとみしょうのお悩み解決】

“【お便り募集】文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩み解決してもらいませんか?”にお悩みを送ってくれた方の中から、ピックアップしてひとみしょうさんが解決していきます。

〜「ららさん 20歳」のお悩み〜

こんにちは。先日、私のことを一目惚れしてくれて告白してくれた彼に二股をされて向こうから別れを告げられました。

私は、最初は彼のことを好きではなかったけど、彼がご飯に誘ってくれたり、遊びに連れてってくれたりしているうちに彼の魅力に気づいてOKしました。ららとずっと一緒にいたいと言ってくれていたのに、私が1週間ほど帰省してる間にほかの女の子と浮気してしまったそうです。

 

彼から電話がかかってきて、ごめん、ららのこと好きだけどほかの女の子と浮気してしまった。こんな俺と付き合っていたら、ららのためにならない。ららにはもっといい人がいるから別れて幸せになって欲しい。と浮気を正直に話したあと、別れを告げられました。私は彼のことが大好きだったので浮気を許すから別れないでほしいと言いましたが、それは出来ないと言われました。

 

そして次の日、彼のInstagramをみたら彼と浮気相手の女の子が映っている写真の投稿がありました。私のことを好きって言ってくれたのに次の日には別な女の子との写真をとデート動画があがっていました。

私は遊ばれていたのでしょうか?私にくれた言葉とかは全て嘘だったのでしょうか?男の人ってみんなこんなことばかりなのでしょうか?

今とても男性不信になっています。

〜ひとみしょうさんのお悩み解決コラム〜

そのときは彼は本気だったと思いますよ。なので、ららさんは彼に遊ばれていたのではなくて、彼は本気でららさんに恋していたということだと思います。

彼がららさんにかけた言葉はウソではなくて、そのときは本気だったはずです。

男の人って、みんな、「そのときは本気」なんですよ。女子を口説くのに「じつは本気じゃなく適当」にできるのは、ごく一部のホストとか、そういう人だけですよ。ホストだって、女子を口説くとき、「好きになりすぎたら商売にならない」と思って、好きという気持ちを自制しつつ口説く人、いっぱいいますからね。

 男も女も同じだと思います

浮気

それにしても彼は物事のもっていき方が下手だなあと思います。浮気なんて、オトナは彼女に内緒でしれっとやるんですけどね。しれっと浮気して知らぬ顔をするのが、決していいとは言わないけど、でも、相手のことを傷つけないように配慮するというのが、彼女に対する気づかいの第一だと、オトナは直感でわかるものだから。

なぜオトナは直感でわかるのかといえば、若い頃にさんざん痛い目にあってきたからです。

 

ららさんは、「男の人ってみんなこんな感じなのでしょうか?」と尋ねるけど、若い頃は男女ともにそんな感じだと僕は思います。

ららさんが、他者に対する気づかいに溢れている人格者であれば、自分以外の人たちのこと、つまり一般論として聞いてほしいのだけど、若い男女って、急に心変わりするでしょう?

 

たとえば、女子を例に挙げるなら、昨日まで彼に好き好きと言っていたと思えば、今日になれば嫌いなんて言ったりする女子っているでしょう? 昨日までは彼が彼女のおっぱいを触っても「んも~」なんてかわいらしい声を出していたのが、今日になると「ちょっと!やめてよ!」なんて怒る女子。

 

そういう女子になぜ急に心変わりするのか聞いたことがあるんですが、彼女いわく「わたしの言う好きは、今この瞬間あなたのことが好きという意味であって、それは明日には保証されない好きなのだ」とのことでした。

 

もうね、そういう女子を好きになった男の胸の痛みったら! ってもんですよ。だって、昨日までは好き好きと言ってくれていたし、おっぱいだって触らせてくれていたんですよ。それが、家に帰って寝て起きて、彼女と会えば「ちょっと!触らないでよ!あなたのことなんか好きでもなんでもないの!ただの友達だし」とかと言われる男の哀しさ。

 理性と感性

彼の浮気を許すと言っても振られました。私は遊ばれていたのでしょうか?【ひとみしょうのお悩み解決】2

そういう女子と同じようなことを、ららさんは彼にされた、ということです。

だから、若い頃の恋は残酷だと僕は思うのです。やっとこさ44歳になってよかったと思ってホッとしているんです。

男も女も、本命のパートナーがいても、浮気する人はします。本命の彼女に「世界で一番好き」とか「君のことしか見れない」なんて言ったところで、その舌の根も乾かぬうちに浮気する人はします。なぜなら、理性と感性は、私たちの脳内(体内)において、ときとして別の動きをするからです。

 被害者でよかった

被害者でよかった

ららさんは「今とても男性不信になっています」と書きました。僕は、若い頃の自分の恋愛を思えば、女性不信になりそうです、と言いたいです。急に心変わりする女子ってなんなん?ってことです。

若い頃の恋に、男も女もありません。若い頃というのは、まだ自分が何者なのか判然としていない時期です。そういう時期にあっては、人は「この人が運命の人かも!いや、あの人が運命の人であって、この人は運命の人ではないのかも!」なんて思って、よく心変わりするものです。それで普通といえば普通だろうと思います。若いというのは、自分を知る途中のことだから、それで普通なのだと思います。

 

男性不信になりそうな切ない気持ちもわかるけど、でも今回は、ららさんは、自分がいわば加害者にならなくてよかったと思うことが大事じゃないかなと思います。ららさんが浮気をして、かつ、急に本命のパートナーに対して心変わりして、「もう付き合えない」なんてことを言わなかっただけマシだった、と思うべきではないでしょうか。

 あなたはいい女になります

自分がいわば被害者になることで、人は心の痛みを知りますね。彼みたいな態度で恋愛したら相手の心を傷つけることになる、と学習することができますね。この「他者の心の痛みを知る」というのが、若い頃の恋愛において、すごく大切なことだと僕は思います。

いわば自分を探す旅の途中で出会った男女は、ときに驚くほど冷淡なことを相手にします。誰が被害者になるのか、加害者になるのか、そんなのは神様しか知りません。

 

偶然にも、奇跡的にも、ららさんは、彼から心の痛みを教えてもらったのです。それは長い目で見れば彼に感謝すべきことなのです。

と言っても、今は男性不信になりそうなのだから、僕の言っていることが素直に心の中に入っていかないかもしれないですね。

それでいいんです。いくつもの痛い経験をして、そこから立ち直った女性のことを「いい女」というのだから。

お互いがんばっていきましょう!

 

(ひとみしょう/作家)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

Grappsにて連載コラムを執筆してくださっている、文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?

恋愛・仕事・人間関係などなど、大人女子の悩みを男性ならではの視点で解決してくれるはず!お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!

たくさんのお便りお待ちしております。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼の浮気を許すと言っても振られました。私は遊ばれていたのでし...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。