大人女子のためのWebメディア
検索
2019年08月17日更新

自分の価値を下げてない!?セフレ止まりの女性の特徴

セフレ止まりの女

気になる彼といい雰囲気になった途端、身体の関係を求められた場合に断りきれず、流されるままにセックスを許してしまっていませんか?一度はまってしまったループから抜けきれず、いつも「セフレ止まり」の関係に悩んでいませんか?
男運がないと悩んでいるあなた、ひょっとして自分で自分の価値を下げているかも…。本日はセフレ止まりの女性に当てはまる特徴をご紹介いたします。

自己主張が苦手

男性からの押しの強い言葉や誘い文句に「NO」といえず、会う予定やスケジュールも彼に合わせてばかりいませんか?好きになった男性に嫌われたくない一心で、自分の気持ちに蓋をするばかりで言いなりになってしまってはいけません。相手の主張に不信感を感じた場合は、はっきりと断る勇気を持ちましょう。

 

素直な彼女の気持ちに対して更に何度も食い下がってきたり、あなたの意見を聞くそぶりがない場合、今一度、その彼は本当にあなたを本当に幸せにしてくれる人なのか、改めて考えてみるべきです。

相手を喜ばせたい尽くし型

”いつか必ず”という思いは捨てる

身体の関係のみの相手に対して、もはや彼氏同然につくしてしまってはいませんか?セフレの状態で相手のために一生懸命尽くす姿を見て、「彼女にしなくてもなんでもしてくれる都合のいい女」と思われてしまえば、彼にとって彼女にする価値のない女性と判断されてしまいます。「嫌われたくないから」と尽くし過ぎてしまう行為は、相手の男性の成長の妨げにもなりますので控えましょう。

自分に自信がない

常日頃から自分に自信がない、自分には魅力がないと思っていませんか?自信のなさから、男性からの誘いに対しても断れず、つい身体を許してしまってはいませんか?実は男性にも言えることで、自分に自信がない人ほどセフレを作りたがる傾向にあります。

 

セフレとは、魅力的で、口説けるだけの頭脳があり、行動できる男にしか持つことができないものです。そして自分と同じように自信のなさそうな女性に近付き、あの手この手を使って誘惑してくるのです。互いに「共依存」の関係になりやすく、セフレをやめられなくなってしまう可能性があります。

過去にトラウマを抱えている

トラウマを抱えている

過去の恋愛で、付き合っていた恋人に浮気をされたことがあったり、モラハラやDV被害を受けたことはありませんか?これまでに受けた男性からのトラウマ的な体験があなたの自信を損失させ、その痛みを忘れようと一夜限りの刺激的なセックスに溺れてしまい、負のループにはまっている可能性があります。快楽によって過去のトラウマや辛い経験を忘れることはできません。正式な恋人関係を結べないとわかっていても、自分の精神バランスを保つためにとりあえず恋愛ごっこをしてしまうのです。

”いつか必ず”という思いは捨てる

セフレの関係から「いつか必ず恋人関係になれる」「これだけ尽くしているのだから、きっと私の事を必要不可欠な存在だと認識してくれるはず」だと、心のどこかでこう思っていませんか?待っていれば必ず報われるという思いは、今すぐ捨てましょう。


恋愛関係において理想的な関係は、どちらか一方に依存してしまうことはありません。必ず自分という軸を持ち心のゆとりを持っていて、初めて相手に愛情を与えられる存在になれます。恋愛的な部分だけでなく、彼の本能を刺激することができれば、都合の良い女から本命の彼女になることも夢ではありません。
あなたが少しずつ自信を取り戻す事が、なにより最優先することです。男に振り回される人生から脱却しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ドイツ在住フリーランスジャーナリスト。 音楽やアートPRでありながら自身でも ZINEやアートプロジェクトを制作・活動。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。