大人女子のためのWebメディア
検索
2019年08月20日更新

恋に怯える”子羊系女子”たちに見て欲しい!おすすめ恋愛映画3本

恋に怯える"子羊系女子"たちに見て欲しい!おすすめ恋愛映画3本

恋愛はしたいけど勇気が出ない…。どうしても新しい恋に踏み出せない…。大人になるにつれて仕事や趣味に、人生は充実しているはずなのに、恋愛になるとなんでだろう苦い思い出ばかり。そんな恋愛に臆病なあなたの背中を押してくれるおすすめの恋愛映画を3本おすすめいたします!

「食べて、祈って、恋をして」

2010年公開のアメリカ映画。NYで作家として成功を果たしていて著者が離婚&失恋後、自分を立て直すために旅に出ることに。イタリア・インド・バリ島へ一人旅をして、何が楽しいのか、何が必要なのか。自分に問い続ける女性たちに贈る、自分探しのための映画です。
女性は男性よりもまだまだ自由に行動することに抵抗があるでしょう。時には神の声を聞いて、まるで天に導かれるようにありのままの自分を受け入れてみると、自然と運命の人は現れるはず。
年齢の枠に縛られず、泣いて、笑って、また恋がしたくなる映画です。

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

2007年公開のアメリカ映画。恋人の心変わりで失恋した主人公を慰めてくれたのは、カフェのオーナーが焼く”売れ残り”のブルーベリーパイだった。しかし、それでも別れた彼を忘れられない主人公は、自分を見つめ直す旅に出ることに。
別れた下忍について、なぜ自分が選ばれなかったのか、自分を責めがちになってしまうものですが、旅先で出会った「ごく普通の人たち」にも、人生のつまずきはあるもの。自分自身に自信をなくしてしまった女性たちに送る新しい指南書のような映画です。

「幸せになるための27のドレス」

2008年公開のアメリカ映画。2006年公開のヒット作「プラダを着た悪魔」の脚本家による素敵なロマンティック・コメディです。友人たちの幸せそうな結婚式を27回も見送る主人公は、不運にも自分自身のハッピーエンドはまだない。
他人を幸せは素直に喜べるのに、自分が幸せになるのは怖い…。本当は自分も幸せになりたいのに、傷つくことを恐れて前に進めない主人公。
自分が幸せになることに臆病になってしまうあなたへ、一歩踏み出す勇気を与えてくれるサクセスストーリーです。


いかがでしょうか。
大人になればなるほど、経験値もあがれば恋愛に慎重になるもの。そんな大人の女性の悩みに答えてくれる映画を観たあと、きっと甘酸っぱくてほんのり切ない初恋の気分をあなたのなかに思い出させてくれることでしょう。
そして、一歩踏み出すことは怖くないことを思い出していただければと思います。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

ドイツ在住フリーランスジャーナリスト。 音楽やアートPRでありながら自身でも ZINEやアートプロジェクトを制作・活動。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。