大人女子のためのWebメディア
検索
2019年08月24日更新

無意識に同棲中の彼をイラッとさせる行動パターン3選

無意識に同棲中の彼をイラッとさせる行動パターン3選

結婚を意識したり、節約のために恋人と同棲をする人も多いですが、気づかないうちに彼氏をイラッとさせてしまう行動をとっているかもしれません。

せっかく大好きな彼と一緒に生活できるのに、些細なことで口論に発展したり雰囲気が悪くなってしまうのはイヤですよね。
多くの男性は、彼女とケンカしたくないため、口を閉ざし黙ってしまう傾向にあります。

グッと我慢し続けるので、気づかないうちにあなたの元から離れていってしまうかもしれません。
そうならないよう、これから挙げる3つの行動パターンを参考に自らの行為について考えてみましょう。

彼氏をほったらかし

「自分の自由な時間がもてない」と同棲の悩みをよく聞きますが、逆に恋人が自分をほったらかしにしていると感じている男性もいるようです。
具体的には、彼女が友だちと頻繁に長電話したり常にスマホをいじるという行為。
こういった同じ空間にいながら、疎外感を抱くような言動が目立つと彼は「自分は必要ない」と感じる可能性もあるでしょう。

また、夜遅く帰ってくる頻度が多いのも恋人からすると心配であり、浮気を疑ってしまう原因にもなります。
ただ遊んでいるだけであっても「だらしがない」と思われる可能性が高くなので注意しましょう。

彼女が部屋を占領する

無意識に同棲中の彼をイラッとさせる行動パターン3選 2

同棲あるあるではありますが、彼女が部屋を占領し自分の居場所がないと感じる男性もいます。
たとえばクローゼットが自分の服ばかり、彼の趣味道具や衣類などを収納するスペースがないほど独占。
そして、自分の友だちをよく家に呼ぶ行為も不快に感じる人がいるので、ほどほどにしましょう。

特に真面目な男性だと「彼女の友だちだから悪くはいえない」と黙ってしまう可能性もあるので注意が必要です。
しょっちゅうこのような現状だと彼は、あなたと同棲する部屋に安らぎを得られないと感じているかもしれません。

また、水回りを占領することでイライラしストレスを感じる男性も多いです。
これは女性の特性といえるのかもしれませんが、お風呂やトイレといった共有スペースの利用は相手と話し合い、スムーズに行うようにしましょう。

彼氏を管理したがる

同棲すると奥さん気取りになってしまいがちです。
彼の生活態度に対し口やかましく指摘したり、行動を管理したりすると当然ながら相手はストレスを感じます。

また、恋人のことをすべて分かっているかのような発言にも注意が必要です。
彼氏からすると「結婚もしてないのに奥さん気取りかよ」と感じるかもしれません。
すると、あなたとの同棲生活が苦痛になり、どんどん心が離れていく可能性もあるのです。

彼に不満を伝えるのであれば、「あなたの気持ちは尊重する」という姿勢をしっかり言葉にしてから意見を述べるべきでしょう。
そして「わたしはこう思うけどあなたは?」と恋人に考えにも耳を傾けるよう心がけます。

お互いに尊重しあい同棲生活を楽しく過ごそう!

無意識に同棲中の彼をイラッとさせる行動パターン3選 2

この記事で紹介した内容では、無意識に行ってしまいがちな彼女の行動パターンです。
いずれの場合も、対話や譲り合いといったお互いを尊重した行いを伴えば、彼を怒らせたり不快にさせることはありません。

そもそも、性別はもちろん今までの生活環境や、価値観が異なる人間が同じ空間で過ごすわけです。
そのため最初は「え?」と思うことや、気持ちをうまくい伝えられずケンカになることもあるでしょう。

しかし、同棲するまで愛情を感じる相手であれば、彼の考えも尊重しつつお互いに住みやすい空間を作りあげていくことが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。