大人女子のためのWebメディア
検索
2019年08月25日更新

好感度ダウン!?初デートで話してはいけないワード4選

好感度ダウン!?初デートで話してはいけないワード4選
気になる彼との初デートで何を話したらいいのか分からないと不安になってしまいますよね。初めてのデートで楽しみな反面、緊張してうまく話せるか心配だと思うあなたへ、今回は好感度を下げない為の「初デートで話してはいけないワード」をご紹介いたします。

元カノや過去の恋愛話

女性と同じく、男性にとっても過去の恋愛ネタはナイーヴなもの。初デートでいきなり過去の恋愛について詮索するような話題は避けた方がいいでしょう。初デートという楽しい空間で元カノについて聞くことはネガティブな空気になりやすく、また、不毛な喧嘩の原因にもなりかねません。

 

元カノとの楽しかった頃の思い出や、また容姿や性格が伺える話題を聞いたところで、想像して苦しくなるだけです。過去の恋愛は聞いていいことはありません。人間、別れや失敗も一つや二つはあるでしょう。彼の”今”を見てあげましょう。

仕事の話

仕事の話をしている二人

相手がどんな仕事をしていて、どんな役職なのか気になるかと思いますが、初デートでがっつり相手の仕事について取り調べのように聞くことは避けましょう。

 

男性の中には自分の仕事に対して誇りを持っている方も少なくなく、仕事の話をふることで相手が喜んで話してくれることもありますが、「せっかくの初デートなのに仕事のことは忘れさせてよ」と思う男性もいます。初デートでは彼の趣味や好きなものの話題を中心に、仕事のことはあまり考えさせないようにしてあげましょう。

人生相談やネガティブな話

初デートでいきなり「この先自分は結婚できるのか不安になる」「親がうるさくて早く結婚しろと言われる」など、男性にとってヘビーな話や、会社の愚痴、友人の悪口などはしないように気をつけましょう。

 

女性にとっては「ただ愚痴を聞いてほしい」だけで話す内容も、男性にとっては「何か的確なアドバイスをしないといけないのか」と変なプレッシャーを感じてしまっている可能性があります。また、愚痴ばかりこぼす女性を見て魅力的だと思う男性は少ないでしょう。相手にとっても楽しいと思ってもらえるようにネガティブな話題は控えましょう。

スピリチュアルな話

好感度ダウン!?初デートで話してはいけないワード4選

女性は占いや自己啓発系なスピリチュアルなものが好きな方も多いですが、男性にとっては「ちょっと怖いな」と不気味に捉われるかもしれません。特に彼の生年月日を聞き出し、占いに出た内容を信じ込んでいるような話題は、男性からは”ヤバイ女”へ格付けされてしまうかも…。

 

また引き寄せの法則やスピリチュアルな言葉を並べて自身満々に話す姿は、男性からしてみれば、距離をおいた方が身のためかも?と怖がられてしまうかもしれません。

もっと知りたいと思わせるために

初デートは誰でも緊張するものです。気になる彼の前で好感度を下げたくない!と思うなら、始めに「今日はちょっと緊張してます」と素直にカミングアウトしてしまいましょう。健気なあなたの言葉に、男性はキュンと来ること間違いなし!会話は、ネガティブな話題は避け、彼の趣味や好きなもの、地元の話や旅行の話など、明るい話題を選ぶように心がけましょう。


そして彼からも「もっと知りたい」と思ってもらう為に、まずは彼の話をうんうんと興味を持って聞いてあげましょう。話すことが下手だとしても聞き上手になることで、グッと印象も良くなるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ドイツ在住フリーランスジャーナリスト。 音楽やアートPRでありながら自身でも ZINEやアートプロジェクトを制作・活動。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。