大人女子のためのWebメディア
検索
2019年08月31日更新

マッチングアプリに潜む「ヤバイ男」の特徴4つ

マッチングアプリに潜む「ヤバイ男」の特徴4つ
マッチングアプリを始めてみたいけど変な出会いまで引き寄せそうで怖い。また、始めてみたけど体目的の出会いや勧誘、サクラは避けたい!今回はマッチングアプリに潜む「こんなヤバイ男はやめておけ」な男性の特徴をご紹介いたします。

その1.初めからタメ口&すぐにデートに誘ってくる

マッチングアプリで知り合って初めてのメッセージでいきなりタメ口で話しかけてきたり、お互いの話をする間もなく会う約束をこぎつけてくる男は、間違いなく体目的の「ヤリモク」の可能性が高いです。

 

男性からみて、女性が年下だったとしても、ファーストインプレッションは敬語でコンタクトが取れるかで、誠実さが伺えます。男性の中にはすぐ会いたいと口説いてくる人や、すぐに下ネタの話題を振ってくる男性もいますが、あなたの事も知ろうとせずに夜の時間帯を指定して会おうをするタイプは要注意です。

その2.プロフィールが簡易or怪しいテンプレート

プロフィール覧が無い

プロフィール画面は自分をアピールする唯一のページになりますが、自己紹介文がものすごく短かったり、メッセージも定型文を使ったものが送られてくる場合、サクラや勧誘の可能性があります。プロフィール画像も拾い画像のものだったり、また複数人グループで写っている写真でも「人との繋がりに感謝」など、ちょっぴりスピリチュアルな内容の書き込みがある場合は怪しいと疑った方がいいのかもしれません。


初めてのメッセージでも、明らかに名前の部分を変えて全員に一斉送信していそうな文面であれば、ヤバイ男なので近づかないようにしましょう。

その3.自分大好き人間

プロフィール画像が美肌アプリを使った自撮り画像だったり、プロフィールの文章でも自分の武勇伝の語り場になっているような男性は要注意!「メンヘラ女子」という言葉はよくききますが、「メンヘラ男子」も勿論世の中に潜んでいます。

 

マッチングアプリで自分をよく見せたいと思うのは分かりますが、可愛いキャラを狙った男性だったり、逆にオレ様キャラなタイプはメッセージでも自己中心な発言が目立ちます。こちらの趣味や話題にもちゃんと関心を持ってくれる男性かなのか、メッセージのやりとりでチェックしていきましょう。

その4.土日は連絡が取れない&男性の素性がわからない

男性と連絡が取れなくて不審に思っている女性

土日に連絡が取りづらく、平日にのみ返信があるという場合、もしかしたら既婚者の可能性があるかもしれません。また、「現在は仕事で出張中で〇〇(あなたの住んでいる地域)にいるから会おう」というパターンも、既婚者であり、主張先で一夜限りの出会いを求めてアプリを利用している男性もいます。

 

実際にどういった仕事をしているのか聞いても答えてくれない場合や、交友関係など、自分の話題になると避けるようなタイプは、何かしらやましい事情があるのかもしれません。出張族でこのようなアプリを利用しているヤバイ男もいますので、質問に対して言葉を濁すような態度を取る男性には気をつけましょう。

 

今回はマッチングアプリに潜む「ヤバイ男」の特徴を4つご紹介いたしました。現在では、Facebookとの連携やセキュリティもしっかりしているマッチングアプリも多く、個人情報やプライバシーはある程度守ってもらえるものもありますが、最終的には自分の身は自分で守らなければなりません。素敵な男性も勿論、多数いるはずなので、正しい方法で素敵な彼氏をGETしちゃいましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ドイツ在住フリーランスジャーナリスト。 音楽やアートPRでありながら自身でも ZINEやアートプロジェクトを制作・活動。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。