大人女子のためのWebメディア
検索
2019年09月02日更新

友達は、みんな既婚者…。焦る心を沈める方法はあるの?

友達は、みんな既婚者...。焦る心を沈める方法はあるの?

友達が次々と結婚していき気づけば独身は自分だけ…。そんな状況になるとつい焦りの気持ちが湧いてくるものです。そんなときに心の平穏を保つ方法にはこんなものがありますよ。

競う理由がないことを思い出す

そもそも周りの友人と自分自身を比較しなければならない理由はどこにあるのでしょうか?人生は高校受験と違って一つの基準だけで比較を行うことはありません。そしてもちろん、周囲の人達といつでも同じである必要もないのです。

 

周りと自分を比べてここが違う、あそこが違うと考えても、何もプラスになることはないでしょう。「周りが結婚したのだから、自分もしなければならない」「この歳でも結婚できていないなんて、遅れてる」などと比べて考えるのではなく、「自分は今の状況は幸せなのか?」を考えるようにしていきましょう。

幸せの連鎖が続く、とイメージする

幸せな出来事は連鎖しやすい、という考え方があります。深く喜びを感じている人がいると、ハッピーな雰囲気が伝染して周囲の人達にもラッキーな出来事をもたらすのです。実際に、友人の結婚式で新しい出会いを見つけゴールインした人もいますよね。身近な人が結婚したら、焦ったり妬んだりするのではなくむしろチャンスだととらえて幸せのビッグウェーブに乗りましょう!

同じ境遇にある人と辛さを共有する

気持ちを切り替えようとしても上手くいかない、ついため息をついてしまう、そんなときは他の人と辛さを共有してみるのも一つの方法です。身の回りの友人はすべて結婚してしまっていたとしてもネットなどを利用すれば同じ境遇にある人と簡単につながることができます。気の合う人を見つけて思いっきり不安や焦りを語り合えば、翌日から少しスッキリとした気分で過ごすことができるでしょう。

自分が本当にやりたいことについて考えてみる

特別結婚したいと思っているわけではないのに何となく焦りを感じる、そんなときは自分自身が本当にやりたいことに集中するのが一番です。「今は仕事に打ち込みたい」と考えているのであれば、今すぐに結婚する必要もないと思えませんか?

 

結婚はたしかにめでたいことですが、既婚者になることで夫婦の時間や子どもとの時間が増えて自分の時間を自由に使えなくなるというデメリットもあります。挑戦したいことがあるのに十分にやらないまま結婚してしまったら、独身の頃にもっと色々やっておけばよかった、と後悔する可能性もあるでしょう。

打ち込みたい趣味や仕事があったり、時間をかけて挑戦してみたいことがあるのなら結婚よりも一人の時間を充実させるべきだと言えます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。