大人女子のためのWebメディア
検索
2019年09月13日更新

初デートが肝心!交際続行のための心構え

初デートが肝心!交際続行のための心構え
大好きな彼と晴れてお付き合いできるようになると、つい浮かれて油断してしまいますよね。
しかし、交際を続行していくためにはまず初デートの印象が大事であると筆者は考えます。
では、交際続行するための心構えとは、一体どのようなことが挙げられるのでしょうか。

いきなり「彼女ヅラ」をしない

お付き合いをし出せば、たとえ交際1日目でも3年目でも「彼女」であることには変わりありません。
しかし、まだ付き合いだして最初のデートなのに、いきなり「彼女ヅラ」をしてしまうのはいただけませんね。
特に「彼氏なんだから荷物ぐらい持ってよ」と偉そうに指図したり、「ちょっと見せて」とスマホをいきなりチェックしだしたりと、傲慢な態度を出してしまえば、彼に即別れを告げられてしまってもおかしくありません。


他にも「わたしのことだけ見てて」と強いアピールをし過ぎるのも重い女となってしまいます。
最初はお互いのことを知る時間だということを忘れずに、あなたの身勝手に彼を付き合わせることはしないようにしましょう。

適度なボディタッチをする

ボディタッチ

いくら「彼女ヅラ」をしないようにとはいえ、完全なる他人行儀な距離感では何のために付き合っているのかがわからなくなってしまいます。
自分から手を繋ぐというのはハードルが高くても、「ねえ、あれ見て!」と彼の服をつまんだり腕を触る程度のことであれば出来そうな気がしてきますよね。


そのようなちょっとしたボディタッチは、男性にとってもキュンとするポイント。
まったく触られないどころか、ぶつかりもしないほど距離を開けられてしまうとショックも大きいのです。
彼もきっと手を繋ぐタイミングを見計らっているはず。
歩いているときに指と指が触れる、座っていて動くと肩が触れる、そんな隙をわざと見せるのも大切なのですよ。

礼儀を大切に

初デートは相手がどんな人でどんな環境で育ってきたのかが感じられる大切な日。
彼も気合を入れてランチを奢ってくれたりデートプランを考えたりと、いろいろと気を遣ってくれていることでしょう。


もし彼がデートの日にしてくれたことや気付いたことがあれば、素直に喜び、そしてお礼を伝えてみてください。
「こんな可愛いお店があるなんて知らなかった~!すごいね!」、「すごくステキな場所で嬉しい、ありがとう!」など、彼がしてくれたことに対してどんどんポジティブな言葉をかけていくのです。
彼だって自分がしたことに対して反応があると、それだけで嬉しく感じてしまうもの。


ましてやそれにお礼を言われたとなれば、頑張ったご褒美がもらえたと喜ぶ子どものように。
10代のときならまだしも、20代に入ってからの交際相手となれば親に紹介できる子かどうかはかなり重要な要素になってくるもの。
相手がどう行動してどう感じるのか、女性が思っている以上に男性はしっかり見ているものなのですよ。

 

いかがでしたか?
実は、1ヶ月記念日、1年記念日など、カップルが大切にしている記念日よりも、初デートが1番大切にしなければいけない日。
極端な話、初デートで彼女がいきなりオナラをしたら恥じらいのない子というマイナスなイメージがついてしまいますが、道端で困っている人に話しかけて手助けしている彼女であれば立派な子だとプラスなイメージがつきますよね。
第一印象からの初デート、彼が感じるあなたへの印象がどう変化するのかは、あなたの行動次第ということなのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。