大人女子のためのWebメディア
検索
2019年09月19日更新

告白は雰囲気作りが大事!男性が告白を決心する瞬間

告白は雰囲気作りが大事!男性が告白を決心する瞬間

男性が告白を決心するときはどのようなときなのでしょうか?
言い出すタイミングや言葉選びなど、誰でも緊張する告白にはやはり雰囲気作りが大切です。
そこで今回は、男性が告白を決心する瞬間をご紹介いたします。

彼女に「待ってる感」を感じられたら

男性が告白をするのは、ほぼ「イケる!」と思った相手にしかしないようです。
そのため、告白されたいと思ったら、自分から告白をされるように立ちまわりましょう。


たとえば、
・お酒を飲んでもたれかかる
・自分から目を合わせにいく
・話しかけて楽しそうにする など…

彼にわかりやすく好意を向けることで、告白しやすくしてあげるのです。
告白できる状態が整えば、男性側も勇気をもって告白してきてくれますよ。

3回目のデートで

告白は雰囲気作りが大事!男性が告白を決心する瞬間2

3回目のデートで告白を決める男性は多く、1つの区切りであると言えますね。
1回目のデートでは相手のことを知る、2回目のデートではより親密になる、3回目のデートもうまくいけば告白。


何度もデートをするということは、いいと思っている証拠。
男性は先に、その事実を確認しておきたいのですね。
もし告白してほしいと思ったら、2度目のデートの後半から徐々に彼へのスキンシップを増やしてみて。
そこまでわかりやすくアピールすれば、彼もきっと告白に踏み切れることでしょう。

先にキスをしてしまったら…

まだ付き合ってもいないのに、気持ちが高ぶって思わずキスをしてしまうことってありますよね。
そんなときも後からしっかり告白をして、安心させてもらいたいと感じるのが乙女心というもの。
もしそこで告白をしなかったら、「え?キスしたのに?どういうこと?」と不信感が募ってしまいます。


女性がキスに応じるということはダメじゃないということ。
嫌いな相手からは上手に逃げるし、キスできる雰囲気すら作りません。
キスが先になってもいいんです。
キスの後、彼が告白できるように、あなたが彼をリードしてあげるというのもアリかもしれませんね。

 

いかがでしたか?
男性は告白しようと思ってもなかなか勇気が出ず、女性から見るとウジウジしていると感じてしまうかもしれません。
しかし、彼もどう告白したら良いのか、悩みに悩んでタイミングを見計らっているはず。
女性の方から告白しやすい雰囲気作りをしてリードしてあげることで、男性も安心して告白ができます。
そう思ったら、彼の後押しを自分がしてあげようと思えますね。
彼との関係をもっと親密にしたいと思ったら、あなたの方から少しずつ歩み寄ってみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。