大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • またやっちゃった…彼氏と喧嘩したときの可愛いカバー法3選!
2019年09月26日更新

またやっちゃった…彼氏と喧嘩したときの可愛いカバー法3選!

またやっちゃった…彼氏と喧嘩したときの可愛いカバー法3選!

またケンカしちゃったと落ち込むこともありますよね。そんな時には可愛くカバーして彼と仲直りしましょう。それにはコツがあるのです。

素直な可愛さでカバー

ケンカした後って何となく気まずいですよね。そして、タイミングを逃すと余計にこじれてしまいます。なぜこじれるのかというと、それは、互いに意地を張るからなのです。本当は悪いと思っているのに謝れなくて、どんどん気まずくなってしまいます。

 

こんな時に大切なのが素直に謝ることです。ごめんねと素直に自分の方から謝ると効果的です。更に、ちょっと小首を傾げてみたり、顔の前で両手を合わせて可愛さをアピールしましょう。彼もきっと笑顔を見せて許してくれます。

バックハグで可愛くカバー

可愛さを演出するなら、正面からでなくても良いのです。バックハグは、小柄な女の子がすることで可愛さを強調してくれるのです。まだ怒っている彼の背中に抱きついて、ごめんなさいと言うだけで彼はメロメロになってしまいます。

 

こんなに可愛く謝られたら許しちゃうしかないですよね。この時に、彼が顔を見せて欲しいと言ってくるかもしれません。ですが、その時は更にきつく抱きついて恥ずかしさを演出しましょう。

 

すぐに顔を見せてはいけません。そんな態度が更に可愛く見せてくれて、いつの間にか彼との仲は元に戻っていることでしょう。

わざと拗ねて見せて可愛くカバー

彼とケンカをした後は、わざと可愛く拗ねて見せましょう。小さく唇を尖らせて目元をウルウルさせると、彼の方がドキドキしてしまいます。もしかして、早く仲直りしなくてはマズイかもと彼の方に思わせるのです。

 

男性は本能的に弱い姿に保護欲をかきたてられるのです。守ってあげたい、庇ってあげたいと思ってしまうのてす。時には、可愛く彼を翻弄するのも悪くはないのではないでしょうか。ですが、この時に本気で怒ってみせるのは逆効果です。あくまでも可愛く拗ねることを忘れないようにしましょう。

可愛さをアピールするタイミング

大切なのは、可愛さをアピールするタイミングです。ケンカした後にすぐだと、彼も興奮しているのでどれだけ可愛さをアピールしても効果はないかもしれません。ケンカした後、少し時間をおいてからアピールすると効果的です。タイミングを間違えないように気を付けましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • またやっちゃった…彼氏と喧嘩したときの可愛いカバー法3選!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。