大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • この子はもう誘いたくない…初デートでしてはいけない話題5つ
2019年09月27日更新

この子はもう誘いたくない…初デートでしてはいけない話題5つ

もう誘いたくない…初デートでしてはいけない話題5つ2

「やっと憧れの彼と、2人で会うことができそう…!」
「彼を含めてプライベートで会える約束ができた!」
そんな嬉しい気持ちになっているのではないでしょうか?
と同時に心配になるのは、「何を話そう…」ということではないでしょうか?

 

基本的にはその場の雰囲気で一緒に話を盛り上げていくのが、いいとは思いますが、第一声の話題や突然の沈黙で大変焦りますよね。

しかも、それで焦って話した内容で上手く盛り上がらなかった場合、もっと緊張して完全に悪循環して苦しくなったことありますよね。

 

そして、いつもいつも、2回目のデートにつながらない…
そんな悩みありませんか?
もしかしたら、あなたは「誘いたくなくならない話題」を出してしまっているのかもしれません…!
ですから、デート前に出してはいけない話題を見ておきましょう。

1. 他の男性の話

もう誘いたくない…初デートでしてはいけない話題5つ

話題を探した結果、共通の男友達の何気ない話から、好きな俳優、はたまた最近出会った男性の話まで、自分から男性の話をしていませんか?

 

もしかしたら、その話題のせいで、印象が悪くなっているのかもしれません。
逆の立場で考えてみましょう。あなたが「この人私のこと好きかも?」と感じていた人から、デートに誘われて、「どんな人なんだろう」と興味や好奇心でデートすることにしたとします。

 

そのデートで彼が「俺の仲がいい女友達が…」とか「女優の○○ってかわいくない?」と話してきたとしたら、どうですか?
「あれ、この人私のこと好きじゃないのかな?」と感じて、一人で盛り上がった自分を恥ずかしく感じてきませんか?

 

女優の話であっても、好みの見た目を知ることはできても、「こういう見た目が好きって話をして、お前には興味ないって言いたいのかな?」なんてネガティブな感覚を持ったりしませんか?
その感情と同じ感情を、彼にさせてしまっていることになるのです。

 

こんな感情にされたら、「これ以上デートしても、付き合えないのだろう」と思われて、次のデートも逃げられてしまいます。
ですので、彼から話し始めた男性の話は乗ってもいいですが、自分からは男性の話はしてはいけません。

2. 嫌いな人の話

男性の話をすると、「そういう人が好きなんだ」と思われるからといって、嫌いな人の話もしてはいけません。
自分が面白く、色々な話題をすぐに提供できるジャンルで簡単に出てくるものは、意外と嫌いな人についてだと思います。
こんな人が、こんなひどいことをしてきて、ありえなくない!?という話は、女子会では結構ウケるネタですよね。

 

しかし、恋愛対象と意識してくれている人からすると、嫌いな人の話を意気揚々と話している姿は、「人の悪口が好きな人」という悪い印象だけを与えます。
そのうえ、「もし付き合って、本当の姿を見せたら、こんな風に悪口を言われるかもしれない」と怖がってしまいます。

 

そんな怖い相手とは、悪いところが見えなくなるように、距離を置きたくなるものです。
ですから、嫌いな人の話はしないほうがいいでしょう。

もし、勢い余って出してしまったら、「こういう合わない人がいるけど、どのように付き合えば上手くいくか」というアドバイスを求める形の話題に転換しましょう。
この形であれば、「一方的に相手を悪と決めつける考えの癖は持っていません」ということが示されるので、怖い印象は少なくなります。

 

また、男性はアドバイスを求められると「頼られている」と感じ、嬉しくなります。
でも、だからといって、この話ばかりしたら、「人の嫌な部分ばかり目に付く性格」「人に聞いてばかりで、自分で考えない浅い人」と思われかねませんから、嫌いな人の話はしないことが賢明です。

3. 夜の生活の話

もう誘いたくない…初デートでしてはいけない話題5つ4

学校や仕事場などで既にかなり仲が良く、彼のことを信頼しきっていて、新たに話す内容がなかなか出てこないときや、最近彼氏と別れてしまったときに、意外と話題に出してしまうのが、夜の生活の話。
でも、これを話してしまうと、99%曖昧な関係に変化し、二回目以降のデートは体目的になってしまいます。

 

というのも、男性としては「責任なしで手軽にエッチできる、俺意外とエッチしない女性」って、のどから手が出るくらい欲しいものです。
女性からしてみると、「いつ連絡しても話を聞いてくれて、抱きしめて慰めてくれるイケメン」と同じくらい魅力的です。

 

そして、夜の生活の話をしてしまうと、大体の経験人数が把握できてしまうし、ちょっと優しく「僕はそんなことしないよ」なんて言えば、好意があるあなたがついていってしまうのもわかってしまうのです。

 

女性が話したくなる夜の生活の話って、大抵「イけない」「楽しくない」「これでいいのかな」などの不安なので、話しているうちに寂しくナイーブな心境になってしまうので、簡単に騙されてしまいます。

 

「彼に騙されるんだったら、それでもいいかも?」と思ってしまったあなた。
せっかく初デートまで手に入れて、本命になれる可能性があるのですから、自分から悪いほうに飛び込まなくてもいいと思いませんか?
この話を出さないだけで、あなたの本命度はどんどん高まりますよ!

4. お金の話

お金はいつも人の悩みの種ですから、「最近使いすぎちゃって」という話からお金ないという話なら、いっぱいできてしまいますよね。
しかし、お金の話しは気持ちが暗くなり、「君と話すと、気持ちが暗くなる」という印象を与えかねません。

 

人は会話の内容よりも、会話の印象を覚えているものです。
長い会話が終わると「何を話していたか忘れたけど、楽しかった」というように、印象や雰囲気だけ覚えていること、ありませんか?

彼も、会話の内容よりも印象を覚えているもので、初デートでは「楽しかった」という印象がないと、次は誘われません。

 

ですから、お金の話をしてしまうと、「将来のお金の不安」を考えてしまい、「話すと暗くなる」という印象を与えてしまいます。
もし、お金の話をするなら、お金を使った先で、どれだけ楽しい経験をしたかの話に転換しましょう!

5. 深い元カノの話

もう誘いたくない…初デートでしてはいけない話題5つ7

恋愛の話をすると、彼が恋愛モードになり、恋愛対象として見てもらえるという噂を聞いたからと言って、彼の元カノの話を聞くのはよくありません。
というのも、もし彼にとって元カノがまだまだ大きな存在出会った場合、あなたと話していても頭の中は元カノのことしか考えられなくなり、別れてから元カノに連絡を取り始めます。

 

確かに、元カノの話は彼の恋愛に対する価値観をよく知ることができます。
しかし、これをきっかけにあなたは彼を知って好きになっていくのに、彼は元カノばかり考えることに

なって、二人の気持ちに大きくギャップを生むことになっていまうのです。
なので、あなたから元カノの話を深堀するのはよくありません。
しかし、彼から話し始めたら、彼は話を聞いてほしくて話し始めているので、よくよく彼に寄り添って話を聞きましょう。

 

もし彼の恋愛価値観を聞きたいのでしたら、妄想や一般論で話しましょう。
「もし今彼女ができたら、どんなとこにデートに行きたい?」「どんな人がタイプ?」などなど、ある固定の一人の話ではなく、ふわっとした夢や妄想の話をしましょう。

まとめ:楽しい話をしましょう

いかがでしたか?
初デートはお互い、「この人と、今後2人の関係を深めていっても損がないかな?」と懐疑的に心配しながら会っています。

 

なので、その心配を払拭してあげるようなデートにしなくてはいけません。
そんな時に暗くなる話をしては、すぐに拒絶体制になってしますのです。
「じゃあ、どんな話をすればいいの?」
あなたの生活で楽しかったことと、趣味や夢の話など、気持ちが上がる話をいっぱいしましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ライタープロフィール:18歳まで「男・女・かずさん」と、女に見られなかったのに、一目惚れ、略奪告白、セフレから昇格、2回告白失敗から逆転、7年片想いの成就、結婚願望なし彼氏からプロポーズなど、大逆転した経験から執筆中。 いつも友達止まりな女性向けに、愛される女になる方法を発信中。ブログ:「男友達と付き合う方法」、Twitter:@NO_kiraware、Instagram:be_attractive_girls
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • この子はもう誘いたくない…初デートでしてはいけない話題5つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。